*

BO3:おすすめ強武器の最終まとめ(バランス調整ほぼ終了現時点)

      2016/09/04

最強武器

2016年9月段階でのCoD:BO3(コールオブデューティーブラックオプス3)のオンラインでの強武器・使用者の多い人気武器をまとめてみました。武器選びの参考にどうぞ。


スポンサーリンク

概要

CoD:BO3では、2015年11月の発売から、いろいろな武器やパーク・スペシャリストのバランス調整パッチが配信されてきましたが、それもじょじょに少なくなり、現在は沈静化しています。

例年のCoDシリーズのパッチの時期から見ても、公式的にはもう武器バランス調整も最終段階のようです。

今後バグ修正やDLCなどはあれど、メイン周辺の大きなバランス変更はおそらくもうないと考えてよさそうです。

弱い武器は強化され、強い武器は弱体化され、バランスも発売当初から整ってきました。

そろそろ最終評価を下してもいい頃合いと判断しましたので、現時点での強武器・人気武器をご紹介します。

最終時点での強武器

多くの人に選ばれ、評価されている武器をぜひお確かめください。

使用率については主観も含まれているので、一応その辺は理解の上でご覧ください。

あと主にTDM基準です。

SMG

突撃プレイヤーに愛されているサブマシンガン。

その人気は以下の3種にかなり収束されています。体感的な使用者数もこの3種がダントツでトップです。

Kuda

kuda

リコイルがマイルドで中距離以降も安定して戦える高パワー型のSMGです。

ARにも勝てる威力とSMGの機動力が人気の理由です。

武器の詳細ページへ

VMP

vmp

レートが高いタイプのSMGです。

一時期猛威を奮ったVesperが大幅に弱体化された結果、現時点ではKudaとの2強状態といってもいいほどの人気を誇ります。

SMGはこのどちらか使ってみて、合うほうをまずは選んでみると良いでしょう。

武器の詳細ページへ

Vesper

vesper

全武器中最速の発射レートを持つ近距離特化のSMG。

アップデート1.14でリコイル(ブレ)が減少し、強化されたため再び使用者が増加中です。

と思いきやアップデート1.15でまた弱体化。

武器の詳細ページへ

AR

アサルトライフルの人気は結構割れている印象です。全体的にはフルオート銃の使用者がやはり多いですね。逆に不人気なのはハッキリしていて、ICR-1HVK-30あたりです。

KN-44

kn-44

万能型高性能ARとしてKN-44は発売後から今までずっと安定した人気があります。

サプレッサーとの相性もよく、幅広くおすすめできる銃です。

武器の詳細ページへ

Man-O-War

man-o-war

低レートでパワー型なマンウォーはパッチによってさらに遠距離に強くなりました。強化のたびに持ち味がくっきりとしていった銃です。

アップデート1.14にて弱体化され、ADS速度とリロード速度が遅くなりました。これから影響を徐々にうけて使用者が減少していくのでしょうか。

武器の詳細ページへ

Peacekeeper MK2

peacekeepermk2

ピースキーパーは全てが平均より高い水準でまとまっているARです。唯一の欠点はサプライドロップ限定の武器ということ。運よく引き当てないと使えませんが、当てた人の採用率が高いのか、新武器の中でも結構な頻度で見かける銃です。

武器の詳細ページへ

SG

今作のショットガンは性能はそれほど悪くないものの、全体的に見ると使用者はあまり多くない印象です。やはり一撃キル型が人気。

Argus

argus

特殊な性能を持つArgusは発売当初から今まで一貫して一定の愛用者がいるSGです。一瞬でやられたと思ったらこの銃だったということ多数。性能については詳細ページでご確認ください。

武器の詳細ページへ

205 Brecci

205brecci

セミオートの連射で押し切るタイプのショットガンです。Argus以外ではこちらもよく見かけます。

射程が長く、中距離まで連射でゴリ押しできます。読み方はブレッキかブレッシかブレッチかお好きなように。

武器の詳細ページへ

 

LMG

無限スプリント・スラストジャンプにより機動力が強化された今作において、LMGのデメリットはだいぶ軽減されています。4種しかありませんが、今も使われているのはほぼ次の2種です。

48 Dredge

48dredge

6点バーストのライトマシンガン。

初期こそ強さがあまり知られていなかったものの、今はその有用性が知られ人気LMGに。エイムがピタッとあった時の瞬殺具合が半端ではなく、強LMGとして名を馳せています。

武器の詳細ページへ

Gorgon

gorgon

全距離ほぼ2発で超高火力のゴルゴンは、発売当初から話題になっていました。

現在でも待ち主体&長距離においてその強さをいかんなく発揮しています。

武器の詳細ページへ

SR

スナイパーライフルは今作では空気気味でしたが、アップデート1.15で追加されたコーリングカードチャレンジの影響で、各ルールで増加中です。

Locus

locus

Locusはおそらく現状で一番使い勝手がいいSRです。SVG-100あたりもたまに見かけます。

武器の詳細ページへ

セカンダリー

発売後にサプライドロップに追加されたセカンダリー武器各種はどれも性能が尖っていて強く、低確率でランダムな入手の割に非常によく見かけます。

NX Shadow Claw

nx shadow claw crossbow

連射可能な投げナイフ射出機といった感じのクロスボウ。

結構な頻度で使用者を見かけます。一撃キルができるのが強力ですが、実際使ってみると弱い部分も目立ちます。

武器の詳細ページへ

Marshal 16

marshal16

ハンドガン型の強力な散弾銃です。

近距離での威力と確殺力が凄まじいため、狭いステージでは頻繁に見ます。特にエクソダスの中央室内など。

武器の詳細ページへ

その他の人気カスタム構成

パークや装備

早業

スプリントアウトタイムが短縮されるだけあり、早業は付けている人が一貫して多いです。

パーク1は省いている人も多く、パーク2に早業、そしてパーク3を二つという構成がポピュラーです。

コンカッション

タクティカルの中では圧倒的に人気があります。

部屋に使用者がいた場合、タクティカルマスクがないと苦戦するため、クラスを一つは用意しおいてもいいかもしれません。

サプレッサー

今作は弱体化されていましたが、それでも例年並みに増えてきました。

スコアストリーク

今作でも低ストリークが人気です。

RC-XD(ラジコン)

意外なほどよく見かけるようになったのがラジコンです。

本体の機動力がアップしているのも相まって、過去作とは比べ物にならない頻度でキルされます。

UAV

今作も鉄板のスコスト。ルールにもよりますが、ほぼ確実に出ます。

セントリーガン

強化された今作のセントリーガンも根強い人気があり、特にオブジェクトルールでは使用者が多いです。

高スコストはレイス、HATRが人気

これ以外の高スコストは控えめで、上手い人はRAPSをセットしている場合があります。

パワーコアは希少。GIユニットとマザーシップは一度も見たことがありません。

スペシャリスト

スペシャリストは驚くべきことに、かなり人気が分散しています。

ルールによっても見かけるスペシャリストが全然違います。ロード中の画面でそれを感じとることができるでしょう。

ロード画面

たまに魔境に迷い込むことも…

TDMに限っていうと、あまり見かけないスペシャリストはRuinのオーバードライブ、Outriderの2種、Prophetのグリッチ、Nomadのリジャックあたりでしょうか。

追加された新スペシャリストBlackjackもあまり見かけませんが、これは使用条件があるのでまた別の話でしょう。

スペシャリストは本当に人気が分散している印象です。

一見使いづらそうなスペシャリストも、ルールによって有用性が変わったりするので、このバランスについてはTAを称賛すべきところだと思います。

一歩間違えばバランス崩壊する新要素で、これだけバラエティが出せるのは素晴らしいの一言。

まとめ

今作のオンラインの武器使用状況を総括すると、カテゴリーごとの武器人気は例年のCoDと同様にSMGとARが圧倒的です。

体感的な使用者数でいうと、SMGが100として、ARは95、SGが25、LMGが25、SRは10という感じくらいでしょうか。

SRは一部屋に一人いるかいないかくらいで、過去作と比べるとだいぶスナイパーの数は減っていると実感できます。残っている人も迷彩チャレンジ勢?なのか、昔ほどすごく熟練なスナイパーは見かけません。

後期サプライドロップ追加武器はエッジの効いた武器が多く、それでいて実用的なものもあります。その希少感もあいまって当てた人はちゃんとカスタムに組み込んでる印象です。

CoD:BO3の最終段階でのオンラインのまとめでした。ご参考までに。

以下の記事もおすすめです。

 -CoD-BO3, ,

スポンサーリンク
この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク