*

CoD:BO4のスペシャリスト一覧(性能・チャージ速度・対策ほか)

      2018/12/08

リーコン

Call of Duty:Black Ops4(コール オブ デューティ ブラックオプス4)のスペシャリストについてまとめました。



全スペシャリスト一覧と解説

スペシャリストは現時点で全10種。
過去作の事例や、開発スタジオの発言から、今後もアップデートで追加されていく可能性があります。

ここでは各スペシャリストの能力の詳細と対策を紹介します。

ルインの詳細解説

ルイン

本名:ドニー・ウォルシュ。
BO3からの続投キャラクター。

直情型で好戦的な性格から、敵陣に素早く切り込み、敵を粉砕するタイプの能力となっています。

今作はパッケージ中央にも配置され、スペシャリストHQでもバッテリーと共に主役級のポジションを獲得。

グラップルガン

フックのついたワイヤーを射出し、短い地点を素早く直線移動できます。
チャージ速度が極めて速く、開幕やオブジェクトゲームでのポジション取りに優位性を発揮します。
あとは高所への移動にも便利です。

移動中は片手で腰だめ射撃が可能。
ただし角度を変えすぎると即座にワイヤー解除されるためあまり実用的ではないかも。

移動時にジャンプボタンを押すと、スピードを伴ったままその場で解除できます。

適当に移動しているとただの空飛ぶターゲットになりがちなので、初心者はリスポーンしたての安全地帯から前線に駆けつけるのに使うのが無難です。

グラブスラム

対地への強力な叩きつけ攻撃を行います。
ドミネーション旗程度の範囲内の敵を一撃でキルできます。

地上から発動すると、予備動作として軽く飛び上がります。
この間、スーパーアーマー等は特にないので撃ち落とされることも。
その場合、ゲージが半分残ります。

起動ボタンを押す長さによって、最初に飛び上がる予備動作の距離が変わります。
長押しほど前に飛ぶため隙も増えます。

エイジャックスの盾だと正面からは防がれてしまうので注意。

グラップルガンでの移動中も、空中から発動可能。
それを撃ち落とすという激ムズチャレンジも存在します。

バッテリーの詳細解説

バッテリー

本名:エリン・ベーカー。
BO3からの続投キャラクター。

好戦的な性格の女性スペシャリスト。

爆発物の扱いが得意で、武器も派手に敵を爆殺する攻撃的な物となっています。

クラスターグレネード

壁に張り付くグレネードを投げます。
グレネードは1回の爆発後、さらに5つの子弾に別れてそれぞれが爆発。敵をキルします。

1回目の爆発は威力高め。
子弾の炸裂は広範なため、予測しての回避は難しいです。

見た目や性質は過去作のセムテックスグレネードに似ています。

ウォーマシーン

6連発できるバッテリー愛用のグレネードランチャーです。

射出した弾はゆるやかな軌道で飛び、地面に1回跳ねた後、2回目の着弾地点で爆発します。
直撃でもキル可能。

着弾地点で爆発しないのが意外に曲者で、近距離で撃ちまくっても敵に当たらないことも。

爆発範囲が広く、遠隔からオブジェクト周辺の敵を一掃するのに向いています。
ハードポイントなどでおすすめのスペシャリスト。

ノーマッドの詳細解説

ノーマッド

本名:タボ・ロハス。
BO3からの続投キャラクター。

密林特化の部隊出身という設定から、自身を守って生き延びるというコンセプトの能力となっています。

メッシュマイン

パチンコのような道具で壁に張り付くマインを撃ちだしす罠を設置できます。
1回の発動でマインを2個まで設置可能です。

マインからは感応型のレーザーが出ており、敵が触れると爆発してキル。
レーザーは色が薄いものの、よく見れば視認可能。

マインは単体でも使用できますが、複数を近づけて設置すると連携できます。
最大4つまで連携可能。

連携できるレーザーの距離は広く、nuketownのトラックの横幅くらいあります。
ただしマイン間の距離をとりすぎると、なぜか敵を感知しないことがあるので注意。

欲張らず、扉や小道の範囲に留めて置いた方が無難です。
目線の位置は見破られやすいので、地面設置がおすすめ。

マインは単体でも使用可能ですが、爆発ダメージが小さいため、相当敵の近くでヒットさせないとキルまで至りません。

敵に直撃させることもできますが、ダメージがかなり低くやはりキルには至りません。
ぜひ連携させて使いましょう。

マインは敵から見ると赤く発光しており、草むらの中に設置しても完全に隠すことはできません。
また、パークのエンジニア装備者にはハイライト表示されてしまいます。
耳を澄ませると深夜の冷蔵庫みたいな音を発しています。

敵マイン破壊につき50ポイント。

K9ユニット

軍用犬ジュノーを呼び出し、現在地点の警備or自分を追跡させます。
発動ボタンで警備/追跡モードを切り替え可能。
どちらにしても、勝手に索敵して離れていくことが多いです。

犬は非常に高い体力を持ち、近接の噛みつき一発で敵をキル可能。
推定体力は2000程度。
迫りくる敵の犬は移動も速く、当たり判定も小さいので撃退が困難です。

ちなみに犬の性別はメスです。

ノーマッドの犬対策・効果的な倒し方

  • FMJ・各種パークはほぼ無意味
  • スペシャリスト系の武器・装備は人間と同等に効く
  • 近距離でサイドジャンプ回避しながら翻弄して倒すのが汎用性が高い

プロフェットの詳細解説

プロフェット

本名:デイビッド・ウィルクス。
BO3からの続投キャラクター。

続編では全身サイボーグと化すプロフェットが、今作は生身に近い姿で登場です。
能力は前作同様に電撃をフィーチャーした物となっています。

シーカー

マップ内を自動で索敵して、敵に電撃を食らわせる小型ドローンを展開します。
電撃をくらった敵は短時間、一切行動不能となります。

くらった場合はに素早く□ボタンを押すことで被害を最小限に抑えることが可能。
それでも一瞬は足止めを食らいます。

対策としてはエンジニアが有効。
タクティカルマスクで軽減も可能です。
コルブラは一瞬だけ捕捉を遅らせます。

敵を捕捉するとピピッという音を発するので、それを聞いて備えることも一応できます。
足が速いので結局追いつかれてビリビリされますが。

破壊すると50ポイント。

テンペスト

電撃を14発まで射出できる特殊兵器を使用可能。
前作と違って今回はSRのような武器となっており、キルには2発要します。

電撃は1発目で敵をダウン状態にし、感電中の2発目でキルとなります。
ダウン状態になると這って移動する以外のことはできなくなります。

テンペストのダメージ自体は低いため、復帰された場合は一撃ではキルできません。

ダウン状態の敵は帯電しており、近くにいる他の敵も感電させてダウン状態にします。

弾の当たり判定がやや大きいため当てやすく、リスポーン地点や狭い通路の敵はダウン状態にした後、すぐにとどめをささず放置しておくのも戦略的にありかもしれません。

リーコンの詳細解説

リーコン

本名:木村克己。
BO4の新規キャラクター。

待望の日本人がついにBOシリーズ参戦です。
リーコン木村は情報収集に優れており、能力はいずれも敵位置の把握に特化しています。

センサーダート

センサー機能付きのダーツを射出し、その地点半径15m程度の範囲内の敵位置を味方全員のミニマップ上に表示します。
位置表示はリアルタイムではなく、UAVと同じく更新型です。

敵の流入経路に設置したり、裏路地の監視にも使えます。
ほぼ落下なく飛んでいくので、敵に破壊されづらい建物屋上などに打ち込むのがおすすめ。

耐性を持つパークは現状では存在せず、範囲内にいればゴーストだろうと問答無用で映ります。
エンジニアでハイライト表示されるため、センサーダート本体を破壊しましょう。

敵に直撃させると微弱なダメージを与えることができ、キルすることも可能。
なんと「センサーダートキル」と表示され、キルログも専用?のものがでます。

約15秒で自壊。
破壊で50ポイント。

ビジョンパルス

あらゆる壁を貫通して、敵を透視します。
赤いパルスをマップ全域に発し、敵の姿をリアルタイムで表示します。
パルスは約5秒ごとに計3回。
効果はチームメイト全員に付与されます。

発動されると逃れる術がなく、どんなパークをつけても絶対に透視されますが、一応コルブラで透視時間を若干だけ縮めることが可能です。

対策としては自陣奥に逃げ込むか、やられたらキルカメを長く視聴しておくなど。

エイジャックスの詳細解説

エイジャックス

本名:カーク・ロッソウ。
BO4の新規キャラクター。

ギャングから民兵のリーダーに転身したというヒロイックなエピソードを持つ新キャラです。
能力はどちらも使いやすく、攻守に秀でた強力なスペシャリスト。

9-BANG

3回までチャージできるフラッシュバンを投擲します。
食らった敵は視界がふさがれ、行動のほとんどを数秒間制限されます。

それでも腰だめで撃ちまくることはできるため、敵の正面に立たないようにしましょう。

範囲が広いうえ、チャージ速度も速く、1マッチで何回も使用可能なのも強み。

敵の姿勢が固定されるため、ヘッドショットチャレンジのお供にも優秀です。

バリスティックシールド

FMJも効かない完全防弾の盾を装備し、構えボタンで要塞化。
足を防御し、マシンピストル射撃ができます。

攻防一体の強力な能力で、無理やり敵の拠点を一掃することも可能。

マシピは威力が低く、弾もかなり拡散するため、距離を取られると倒しきれない場合が多いです。

要塞状態だと物理系のスペシャリスト武器にすら耐性を持ち、グラブスラムも無傷で防御可能です。

エイジャックスの盾対策

バリケードのマイクロ波、バッテリーの爆発物、リアクターコア、モロトフ、ランチャーの直撃などが有効とのこと。

セラフの詳細解説

セラフ

本名:ホア・ツェンツェン。
BO3からの続投キャラクター。

マフィア的な地下組織54iの若きエースという設定の女性スペシャリスト。
前作では組織命な感じでしたが、今作では別組織に招集されて活躍中。

スペシャリストでは最年少で、今作時点でおそらく10代と思われます。

タック・デプロイ

味方をリスポーンさせるビーコンを設置できます。
壁付近に設置すると、その反対側にリスしてしまうことがあります。

ほぼオブジェクトゲーム用の装備で、設置場所次第で戦況を変える力を持っています。
前線の少しうしろに設置するのがおすすめ。

サーチなどのリスなしルールで使うと、1回だけリスポーンできる性能に変化します。

敵のタック・デプロイは銃撃で破壊してもいいですがそこそこ固いです。
近づいて□ボタン長押しすれば即座に破壊可能。

アナイアレーター

全距離一撃キルの特製リボルバーを6発使用できます。

体力ブーストしていようが、防弾ベストを着ていようが、リアクターコア作動中だろうが、犬だろうがとにかく当たれば一撃でキル可能。

スコストに対しても抜群の威力を持ちますが、破壊用にはややもったいないかも。

クラッシュの詳細解説

クラッシュ

本名:ジャラ”バズ”バズレイ。
BO4からの新規キャラクター。

闇医者出身のスペシャリストで、能力は完全に非殺傷のサポート専門です。

アサルトパック

弾薬の補給箱をその場に設置。
1回拾えば予備弾をマックスまで補給できます。

さらに銃でのキルに25ポイントの追加ボーナスが死ぬまで持続。
武器を変えようが拾おうが、死ぬまで持続します。

パークのスカベンジャーが1パックで1マガジン分なのを考えると、1度の補給量はかなり多めです。

多くのプレイヤーはリスするとすぐ走り出す習性があるので、リス地の少し先で補給屋を開店するのがおすすめです。
味方が拾うと追加ボーナス。

拾えるのは1ライフで1回のみです。

TAK-5

味方全員の体力を即座に全回復させた上、上限にプラス50します。
焼けど状態も治ります。

ボディアーマーより効果の高い体力バフで、敵の弾丸を大体2発以上軽減させることができます。

タブレット画面でドクロマークなのはリス待機などで戦場にいない味方です。

トルクの詳細解説

トルク

本名:キーラン・マッケイ。
BO4からの新規キャラクター。

トルクの能力は直接的な攻撃力には乏しいものの、通路を封鎖し敵の進行ルート変更を強制させる能力に秀でています。
オブジェクトゲーム向けのコントロール型スペシャリスト。

レーザーワイヤー

敵の進路を防ぐ伸縮型のワイヤーを展開します。

ワイヤーは設置する道の幅によってサイズが可変。
大体の通路は封鎖可能です。
平地だとジャンプでも飛び越えられません。

敵がワイヤー上を通ると進行速度が下がり、1秒ごとにダメージを与えます。
通過ダメージを与えるごとに設置主にはポイントが入り、それが通知にもなります。

タクティカルマスクなしで通り抜けようとすると、体力の大部分を持っていかれるので注意。
Ajaxの盾だとノーダメージで通過可能です。
速度も落ちません。

破壊には銃2マグ程度も消費するほど頑丈ですが、ランチャーだと爆風でも一撃で破壊可能です。

バリケード

その場にマイクロ波を照射する巨大なバリケードを展開します。

バリケードは大きく、ポータブルな遮蔽物です。
反対側に隠れることで弾丸や爆発ダメージを完全にシャットアウト可能。

本体から照射されるマイクロ波は敵の動きを鈍らせた上、ダメージを与えます。
タクティカルマスクがない場合、正面を通り抜けての生存は絶望的。

バリケードは銃撃で破壊可能ですがかなり堅いため、ランチャーを2発直撃させて破壊しましょう。

拠点を作るというよりは、たんにマイクロ波を放つ封鎖物と考えるといいかもしれません。

ファイアーブレイクの詳細解説

ファイアーブレイク

本名:クリストフ・ハイエク。
BO3からの続投キャラクター。

出自や台詞から、なにかと闇を感じさせるキャラクターです。
能力はとても攻撃的で、敵を焼き尽くすことをテーマにした構成になっています。

リアクターコア

周囲に放射線をまき散らして、敵をキルすることができます。

起動すると数秒ごとに範囲内の敵にダメージを与えます。
途中から自分もダメージを受け始めるため、早めにやめないと自滅することも。

発動中は銃弾ダメージ耐性が上がり、かなり堅くなります。

効果範囲はとても広く、自身を中心とした上下左右の球形上に及んでいるようです。
放射線はあらゆる地形を貫通するため、室内に留まる敵に特に有効です。

敵が特定の地点に留まりやすいハードポイントやコントロールで壁の裏から一掃に便利。

リアクターコア対策

  • 発動中は体力600相当になる
  • タクティカルマスクで半減可能
  • できるなら近接攻撃x2が最も迅速にキルできる

ピュリファイアー

かすっただけで敵を確定キルできる火炎放射器を使用します。

炎の噴射は中距離程度まで届きますが、銃の射程にはかなわないため室内など狭いエリアの掃討に適しています。

ノーマッドの犬排除にも効果的。

Zeroの詳細解説

本名:
BO4からの新規キャラクター。
「作戦名:絶対零度」アップデートで追加。

リーパーの詳細解説

本名:不明。
BO3からの続投キャラクター。

今後の追加について信憑性の高いリークが存在。

スペクターの詳細解説

本名:不明。
BO3からの続投キャラクター。

今後の追加について信憑性の高いリークが存在。

アウトライダーの詳細解説

本名:アレッサンドラ”レス”カスティージョ。

ブラックジャックの詳細解説

本名:ダニー・リー。


スペシャリストのチャージ速度について

チャージ速度はルールごとに違う

スペシャリストの武器や装備のチャージ速度はルールによって違います。

例えばサーチは貯まるのが遅く、FFAは早めといったように、ゲームバランスを考慮して調整されています。

  • TDM/FFA: 1x
  • Domination: ~1.36x
  • Hardpoint: ~1.46x
  • S&D: 2x
  • Kill Confirmed: ~1.04x
  • Control: ~1.48x

武器のチャージ時間は短縮できる。でも装備は待つしかない

スペシャリスト武器は敵のキル、オブジェクト達成などのスコア獲得でチャージ時間を短縮できます。

一方で、装備枠は短縮できず、時間経過を待つしかありません。
マッチ開始時はゲージが半分貯まった状態でスタートします。

また、マッチの途中でスペシャリストや装備枠が変更された場合、各ゲージは完全にリセットされます。

チャージ速度ランキング

武器は早い順から

バリケード>TAK-5>ウォーマシーン、テンペスト、グラブスラム>盾>犬、ピュリファイアー>ビジョンパルス、アナイアレーター

CoD:BO4は2018年10月12日に発売。
対応ハードはPS4、Xbox One、PCとなります。


この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0follow us in feedly

 -CoD:BO4,


こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)