*

BO4 ブラックアウト:ウィングスーツの基本操作と最速で降下する方法

      2018/11/11

Call of Duty:Black Ops4(コールオブデューティー:ブラックオプス4)のバトルロイヤルモード『ブラックアウト』のウィングスーツについて解説します。



ウィングスーツの基本操作と画面の見方

操作方法は画面下に短時間だけ表示されます。

画像だと潰れていて読めませんが、以下のようになっています。

左スティック:加速/減速

L2:フリールック

右スティック:ダイブ/フレアー/ターン

左スティックで速度が調整可能です。
上で加速、下で減速します。

右スティックで体の向きを上下左右に調整可能です。

フリールックは押しっぱなしで視点移動して周囲を見ることができます。

ウィングスーツは再利用可能

一度地面に降り立った後でもウィングスーツは利用できます。

一定の高度のところからダッシュしながらジャンプ長押し。

建設現場屋上から降りる時などに使ってみましょう。

最速かつ長距離を移動する方法

最高速を出すには、左スティックを真上に入れっぱなしにしましょう。
そしてそのまま右スティック真下で体全体が下を向くようにします。
落下速度が上がります。

この速度で長距離を移動する場合は、70m/s程度になった時に体の向きを水平近くに戻してください。

この状態が速度を維持しつつ、飛行距離を最も稼げます。
完全に水平にしてしまうと減速するので注意。

上手く行った場合、67m/s程度を維持しつつ降下できます。

具体的な操作法は以下の通りです。

ウィングスーツを開いたら、左スティックを上に倒しっぱなし+右スティックを下に入れっぱなし。

70m/sくらいになったら右スティックを上に入れて水平近い体勢に。
この時、左スティックはずっと上に入れっぱなし。

67m/sを維持したまま体勢が水平近くになっていたら成功。
このまま右スティックの左右操作で好きなところに移動しましょう。

パラシュートの操作とすばやく降下する方法

パラシュートは地面から一定の高度に達した際に、自動展開されます。
任意で開くことはできません。

パラシュート時はスティックを上に倒して、地面を向くことで最速で降下可能。

パラシュートの展開をぎりぎりまで遅くする方法

画面右の高度計で緑になっているところまで高度が下がると、パラシュートが自動展開します。

緑は地面からの高さを示しており、自分の真下にある地形の高さによって変動します。

ブラックアウトのマップでは水面が最も高度が低いため、緑も相対的に低い位置になります。
つまり水面上を滑空することでウィングスーツでの移動時間が伸ばせるということです。

なので水面を沿って移動しつつギリギリまで滑空→パラシュートを開いたら陸地に着地する…というのが最もパラシュートでの滞空時間を短縮できます。

ヘリとウィングスーツはどちらが速い?早くヘリから降りるべきか?

最初のヘリ輸送中に、自分の降りたい場所にヘリが近づいてから降りる方がいいのか、それとも先に降りてウィングスーツで近づいた方がいいのか?

この答えは「ヘリの軌道によるものの、ウィングスーツで近づいた方が早い」です。

ヘリを降りて真下へ最高速度で突っ込んで着地したのに、すでに敵がいた…ということありますよね。

つまりはそういうことです。

開始直後に大半のプレイヤーが即デプロイしていくのは、彼らがせっかちなことだけが理由ではありません。

降下中の敵の位置表示はかなり適当

最初のヘリに乗っている時、自分以外の敵がどんどん降下している姿が見られます。

各プレイヤーはそれぞれいろんな方向に飛んでってるはずなんですが、表示上は全員後方に散っていってるようにしか見えません。

どうやら最初のデプロイと着地寸前までの間は、敵の表示が曖昧で、ほとんど正確な位置を捉えることができない仕様みたいです。

誰もいないと思ったエリアでも、着地寸前になって敵のパラグライダーがそこら中に見えるようになるのはそれが原因です。

名前のあるエリアに降りる場合は基本、激戦区と考えた方がいいでしょう。

ブラックアウト現時点でのおすすめ強武器・パーク

CoD:BO4は2018年10月12日に発売。
対応ハードはPS4、Xbox One、PCとなります。


この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0follow us in feedly

 -CoD:BO4, ,


こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. より:

    km/sとか頭おかしいって

  2. 管理人 より:

    速すぎですね/(^o^)\
    修正しました

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)