*

CoD:BO3 サルでもわかる!早業とクイックドローの効果の違い

      2017/04/23

パークの「早業」と、アタッチメントの「クイックドロー」の効果の違いがわからないという方が結構いるとのことで、超簡単にわかる図を作ってみました。


スポンサーリンク

早業とクイックドロー

両方のゲーム内説明をまず見てみましょう。

早業の説明文

早業武器の切り替えとダッシュ後のエイムが素早くなる


クイックドローの説明文

クイックドローエイム速度が上昇する


確かに公式の説明だと、ちょっと違いがわかりづらいですね。ということで、図にしてみました。

 

効果の違い

早業とクイックドローの違い

早業はダッシュから銃を撃てる状態(歩き)になるまでの隙を半減させます。クイックドローはADS移行速度が0.1秒速くなります。

効果内容はかぶってません。それぞれが違う部分をちゃんと強化しています。併用すると、ダッシュからの覗き込み完了までの時間がかなり短縮されます。敵と遭遇時に有利になるので、ポイントに余裕があれば両方ともつけることをおすすめします。

追記:ガンホーと早業の違いは?

コメント欄で「ダッシュ中に撃てるガンホーは早業の上位互換か」という質問をいただいたので追記。結論からいえば、ガンホーは早業の上位互換ではありません。効果は違います。

ガンホーはダッシュ中に撃てるようになるパークですが、スプリントアウトタイムを短縮しません。

使ってみればわかると思いますが、ガンホーをつけていてもダッシュ中は銃が下がり、撃つまでに時間がかかります。スプリントアウトタイムは存在します。

ガンホーはそれを短縮しません。走れながら撃てるというだけで、早業と効果は違います。

なので、ダッシュ中の敵との遭遇で、最速で撃ちたいという場合はやはり早業が必要になります。ガンホーはダッシュ中に撃てるというだけで、撃ちだしが早くなるわけではありません。

スプリントアウトとは?

時々聞く用語として「スプリントアウトタイム」というものがあります。

これは、ダッシュ時から射撃できるようになるまでにかかる時間のことです。上にあるイラストでいうと、ちょうど早業が示しているところ。ダッシュ⇒歩きの間です。

CoDでは基本走りながら銃は撃てません。下がっている銃身を上げて撃つまでにかかる時間、これがスプリントアウトタイム。

スプリントを終えてから(スプリントアウト)、撃てるまでにかかる時間(タイム)ということですね。

早業は「スプリントアウトタイム」を短縮する効果といえます。BO2のデクスタリティも同様の効果ですね。

スプリントアウトタイムは武器によって違います。重い武器ほど、スプリントアウトタイム(ダッシュ後の隙)が長い傾向にあります。長いと突然の接敵に対応できないため当然不利です。LMGが遭遇戦に不利な理由の一つです。

スプリントアウトタイムはリロードキャンセルで短縮することも可能です。余裕があればやってみましょう。

関連記事:早業の効果検証した結果

 CoD:BO3の全パークとワイルドカード一覧はこちら
CoD:BO3の武器・装備一覧はこちら
CoD:BO3の全スコアストリーク一覧はこちら
CoD:BO3の全スペシャリスト一覧はこちら

 -CoD-BO3, ,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. 匿名 より:

    0.1秒というのは全武器共通で0.1秒ですか?

  2. 管理人 より:

    従来通りであれば全武器共通なのですが、今作は銃ごとに細かい差異があるかもしれません。続報がわかり次第掲載します。

  3. 匿名 より:

    スプリングアウトタイムを短縮する早業とダッシュ中に銃が打てるガンホーでは、ガンホーが上位互換という認識でいいのでしょうか?

  4. 管理人 より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    ガンホーも間違えやすいポイントかと思ったので、記事内に追記しました。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク