*

CoD:WW2 第一弾DLCマップパック「RESISTANCE」。MW3のリメイクマップも

      2018/01/30

フランス抵抗軍

CoD:WW2(コールオブデューティーワールドウォーII)の第一弾DLCマップパック「RESISTANCE(レジスタンス)」がアナウンスされました。



DLCマップパック「RESISTANCE(レジスタンス)」

公式紹介トレーラー

制作スタッフが紹介しながら語る内容。

 

マップでの戦闘が見られるトレーラーです。

 

笑える実写版トレーラーです。

「RESISTANCE」の内容

コンテンツ構成は以下の通り。

  • マルチの新マップx3
  • WARの新マップx1
  • ゾンビの新マップx1

計5マップとなっています。

これまでのCoDのDLCマップといえば、マルチ4マップ+ゾンビ1マップでした。

今回、WARモード専用マップがあることで、マルチ向けマップは3つとなっています。

DLCマップパックは第4弾まであるので、WW2では残りもこの構成となりそうですね。

「RESISTANCE」の各マップ

Occupation

ドイツ占領下のパリ市街を舞台としたオーソドックスな3レーンの中規模マップ。

過去作CoD:MW3の「RESISTANCE」のリメイクマップです。「サビタビタイ!」

直近の作品では、つい前作のCoD:IWが「EMBER」としてリメイクしています。まさかの2年連続登場。

Valkyrie

森林にあるバンカーを舞台にした中規模マップ。

中央レーンは複数の設置機銃に囲まれた危険地帯でもあります。

Anthropoid

ドイツの将官暗殺作戦「エンスラポイド作戦」をインスパイアしたマップ。

中央レーンは川によって分断されており、スナイパーなどの遠距離武器に最適。

Operation Intercept

WARの新マップ。フランス軍レジスタンスと枢軸軍が対立。

レジスタンス側のフェーズは人質救助から始まり、通信機器の破壊、最終フェーズでは列車の進行を阻止します(おそらく戦車随伴)。

The Darkest Shore

ゾンビの新マップ。

シュトラウブ博士の情報を追い、一行は濃霧に包まれた孤島へ。

銃と電動のこぎりを合体させた新武器や、おぞましい姿のゾンビが登場。

「RESISTANCE」の配信日

「RESISTANCE」は北米で1月30日に配信予定。

PS4が先行で、順次にXbox One、PCへ配信となる予定です。

「RESISTANCE」の価格

価格は14.99ドル(北米版)。シーズンパス所持者は無料でDL可能となっています。

シーズンパスはPSストアにて税込5,292円で販売中。

CoD:WW2シーズンパス(PSストアページ)


この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0follow us in feedly

 -CoD:WW2, , ,


こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)