*

BO4 『ブラックアウト』の情報大量解禁。視点や人数、パーク、マップ他

      2018/09/12

2018年の最新作Call of Duty:Black Ops4(コールオブデューティー:ブラックオプス4)のバトルロイヤルモード『ブラックアウト』に関する新情報が解禁されています。



ブラックアウトに関する新情報

プロデューサーへのインタビューで情報続々

GameinformerがTreyArchのディレクターであるDavid Vonderhaar氏にインタビューを行いました。

以下は、そこから判明した情報です。

プレイヤー人数は80人となる。内部的には115人までテストしていた。「運が良ければ…」

ブラックアウトでの画面分割をテスト中

仮想空間のシミュレーションではない

ブラックアウトは北カリフォルニアで行われる

他のCoDキャラを登場させないというルールはないが、現在はTAのCoDキャラ中心

時限で使える/アンロックできるコンテンツが登場。キャラアバターはこれには含まれず

いくつかタイプの違うアーマーが存在

ゲーム中に外観変更するルートアイテムを出す予定はない

ブラックアウトでは武器のレアリティやバリアントはない

キャラごとのミッションセットがあり、進行で新コンテンツがアンロックされる

プレイヤー間でアイテム交換が可能。ただしおそらく隊の中限定になる

プレイヤーを倒すと所持物が落ち、拾うことができる。クエスト関連の武器を拾えば引き継げる

ゾンビたちは、ゾンビ関連の場所の少なくとも4か所に出現する。「光線を探してみてくれ…」

ゾンビへの干渉は任意。殺すことでレアなアイテムの補給物資が手に入るかもしれない。
物資にはモンキーボムやレイガンなどが含まれている

ブラックアウトは間接的に他のモードにも影響がある

ヘリコプターがヘリパッドやそういった場所にスポーンする

カーゴ車両に10~20のアイテムを積み込み可能。それ以上はその場に落ちる

プレイヤーは二つのメイン武器を携行可能

勝利時には「勝利の引用」に対応する。具体的にどんなのかは未公表

ゾンビはAI操作のみ

ゲームは完全な1人称視点のみで3人称視点は存在しない。

ベータの主旨はゲームやアイテムのチューニングにあり、すべての経過が追跡・記録される

ブラックアウトが単独販売されるかについては明言を避けた。「(我々は)靴を作っているようなもの」で、ビジネス的な決定権は持ち合わせていない

「キャンプ戦法はどうだろう」という質問に対し、「うまくいかないだろうし、それでは勝利できない」

プレイヤーはルインのグラップリングフックを見つけて使用可能。ルインでなく、どのキャラでも使える

自分のキャラクターの頭上にはアイコンが表示される

落下ダメージあり

ビークルのホーンは鳴らすことができる

昼間の晴天以外の天気設定は存在しない。「視界はよくあらねばならない」

FiringRangeとNuketown島についての言及あり

Nuketown島にはマネキンがある

リトルバードという小型ヘリが登場

ブラックアウトにはエモート機能があり、ローンチには間に合わせたいと考えている

格闘武器が存在。ゾンビになにか関連がある模様

MWRのレイブンソフトウェアがBO4ではTAに協力している

プロップハントがBO4にも再登場する可能性がある

BO4にはHQは再登場しない

ブラックアウトには5つのビークルが登場

BO4にはウィングスーツを導入したかったが、パラシュートになった

BO4のキャラの間で会話やボイス台詞などはない

ブラックアウトには最低一人以上メイソンがいる(※年齢別?)

クロスプラットフォームは対応しない

ブラックアウトではローンチから20人のキャラが選べる。よくて22人。
ベータでは20人全員が参戦。

キャラクターにはコンパクトで小さな導入がある

スペシャリスト間には信頼関係があるだろう

ブラックアウトの規模で60fps実現は難しいが、そこを常に目標としている

fpsの固定はない。30fps固定はありえない。PS4では60fpsで快適に動作しているとのこと

島の範囲はノヴァガスによって狭められる。「外に出てしまうのは悲報だ」

フリーランモードはブラックアウトにはない。

体力は150。いくつかの増大手段がある。バンデージやトラウマキット、キングサイズの回復キットなど。

ブラックアウトのマップ全体図

blackout map

ブラックアウトに登場するアイテムや武器、パークなど

  • 3つの異なるタイプのアーマー
  • メインとなる弾薬は8種類
  • 12の装備可能アイテム
  • 17の消費パーク
  • 17の武器アタッチメント
  • 24の武器
  • 125のアイテム

これらはゲーム発売前に変更の可能性もあり。

登場するビークル

  • Cargo Truck (運転1:搭乗4)
  • ATV (運転1:搭乗1)

  • Zodiac Inflatable Boat (運転1:搭乗1)

  • Little Bird Helicopter(運転1:搭乗4)

登場するパーク

  • Paranoia: 敵から狙われている際にアラームがでる
  • Skulker: しゃがみとホフク中の高速化
  • Stimulant: ヘルスを100増やす
  • Outlander: 包囲サークル(ノヴァガス)からのダメージを減少させ、ダメージの進行時間も遅くする
  • Looter: ドロップアイテムの中身がわかる
  • Iron Lungs:狙撃時の息止めと、水中運転時の時間を長くする
  • Consumer:アイテム使用、回復、チームメイトの蘇生にかかる時間を短縮。

これらパークは消費型とのこと。

ソース:Gameinformer

公式トレーラー

ブラックアウトのベータ開催日程と参加方法まとめ

CoD:BO4は2018年10月12日に発売予定。
対応ハードはPS4、Xbox One、PCとなります。


この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0follow us in feedly

 -CoD:BO4,


こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. 匿名 より:

    こんにちは!
    いつも拝見させて頂いているものです!

    本日bo4のベータにアプデが来て、
    開いてみると
    明日、10日の午前10時から出来ると書いてありました!

    もうご存知かもしれませんが、
    お伝えしておきます!

  2. 管理人 より:

    こんにちは。
    確認したところ「太平洋時間」とのことなので、
    これを日本時間に直すと、予定通り9月11日の午前2時となりそうですね。

    今後も気づいたことがあればツイッターやコメントなどで
    教えてくださいね!
    情報提供ありがとうございました!

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)