*

WW2:最新アップデート1.20。新たに「精鋭師団」や新武器、基礎トレ追加

      2018/08/29

cod ww2 最新アップデート・パッチ情報

CoD:WW2(コールオブデューティーワールドウォーII)にて、新しいアップデート1.20がPS4とXBOX One向けに配信されました。


スポンサーリンク

最新アップデート1.20概要

内容としては主に以下の通りとなっています。

  • 新師団「精鋭(commando)」の追加
  • 新武器が追加
  • 新規基礎トレが2種追加
  • バグの修正等

以下、一つずつ詳しくご紹介します。

新たな師団「精鋭」の詳細

精鋭師団は自給自足ができる汎用性のある兵科となっています。

精鋭師団

  • 自分の次のリスポーンする地点を指定できるアイテム
  • 回復の高速化&キルで回復
  • ヘッドショットかマルチキルでスコアボーナスと弾薬
  • 2つ目の基礎トレを選択可能

精鋭師団は他のどの師団よりも迅速に行動にとりかかる能力があり、うまく立ち回るほど多様な恩恵が受けられます。

リスポーンを指定できるタクティカルインサーションを携行しており、敵の前線の背後や、目標の付近にリスポーンすることができます。
リスポーンは上空降下という形になります。(過去作の戦術マーカーに相当)

体力の自然回復が早くなり、敵のキルによっても即座に回復を開始することが可能。

さらにマルチキルやヘッドショットによって追加スコアボーナスや、弾薬を得ることもできます。

スキルの最終段階では、常に二つの基礎トレが装備可能になります。

精鋭師団を選択することで、複数の敵との対峙時にも優位性を持続して発揮可能。

WW2の師団一覧と能力詳細

新武器AS-44(ライフル)

as44

3-5発キルの高パワー低レート型のフルオートARです。
精鋭師団のプレステージ報酬。

使用感は自動ライフルやシモノフに近く、3発キルも同程度ありそうです。
装弾数も30発とライフルにしては及第点。

リコイルがほぼ真上のみで制御しやすく、ヘッドショットも出やすそうです。

ただ、アイアンサイトと銃身が激しく揺れるため慣れが必要かもしれません。

未実装の武器も?

放浪癖を使うことで、未実装の武器が使用できるようです。

発見されたのは次の2種です。

  • VMG1927(LMG)
  • Proto X1(SMG)

今後近いうちに実装されるのかも?

基礎トレ「カタリスト(Catalyst)」

武器のハンドリング性能を短時間だけ向上させる特別な血清を使用可能。

血清は時間経過で再使用可能になるので、重要なタイミングで使おう。

基礎トレ「治療(Remedy)」

体力の自然回復が高速化する。

精鋭師団の師団プレステージ報酬です。

全基礎トレ一覧と解説まとめ

アップデート1.20の修正内容

マルチプレイヤー

  • クラス作成スロット15枠目と16枠目のバグを修正。
  • アイアンサイト装着時のレバーアクションSRのリロードアニメーションを修正。
  • 騎兵師団のヒットボックスのズレを修正。

UI

  • UIに関するいくつかを修正。
  • コレクション画面アクセス時のUIエラーメッセージを修正。

ゾンビモード

  • ショベルの格闘武器バリアント
  • 新規指令と契約

ソース:SHG

FPSにおすすめのゲーミングデバイスまとめ

 -CoD:WW2,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. 匿名 より:

    15枠目と16枠目修正されたら17〜20枠目が追加されてる不思議

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク