*

CoD:BO3 各スペシャリストのチャージ速度まとめ

   

スペシャリストゲージ

スペシャリストゲージが貯まるまでの速度について、わかりやすくまとめられた動画をご紹介します。


スポンサーリンク

概要

スペシャリストゲージは、大別して以下の2つの手段で貯まります。

  • ゲーム内でスコアを得る(敵をキルなど)
  • 時間経過

時間経過によってゲージがフルに貯まるまでの時間は、ルールによっても変化します。

これらをまず前提として覚えておいてください。

ゲージの貯まる速さ一覧

まず、時間経過のみでゲージを貯める場合、各アビリティでかかる時間は以下の通りです。

ルールはTDMとFFAの場合です。

specialise gauge

一応、以下に書き起こしておきます。

アビリティ

  • オーバードライブ=2:18
  • グリッチ=2:18
  • サイコシス=2:18
  • リジャック=2:55
  • ヒートウェーブ=2:55
  • アクティブ迷彩=3:25
  • ビジョンパルス=4:00
  • キネティックアーマー=4:00
  • コンバットフォーカス=4:30

ウェポン

  • リッパー=1:42
  • グラビティスパイク=4:30
  • スパロー=4:30
  • テンペスト=4:30
  • ウォーマシーン=4:30
  • アナイアレーター=5:00
  • ハイヴ=5:00
  • ピュリファイアー=5:00
  • サイス=6:00

下にいくほど時間がかかる、つまり重いアビリティといえます。

概して、ウェポンの方がアビリティより重いですね。

ルールごとの違い

スペシャリストゲージは時間の経過によっても貯まっていきますが、前述のように、ゲージの貯まる速度はルールごとに違います。

TDMとFFAを1とした場合、他のゲームモードはより多くのゲージを貯める必要があります。

TDMよりどれくらい多くゲージを貯める必要があるか、ルールごとの倍率は以下の通りです。

specialise gauge

  • ドミネーション=1.65倍
  • セーフガード=1.3倍
  • ハードポイント=1.83倍
  • サーチアンドデストロイ=3.38倍

もう一度いいますが、上記の倍率はゲージがフルになるまで、TDM基準の何倍分の時間が必要なのかを示したものです。

スコアについて

試合中に、敵をキルなどして100ポイントを得ると、スペシャリストゲージの貯まる時間は24秒分短縮されます。

これは全ルール共通とのこと。

他にも、敵機撃墜、アシストなどどの行動で得た100ポイントでも、効果は同じです。

score

TDMの場合、リッパーなら4キル。サイスなら15キル分です。

オーバークロックの効果

さらに、動画ではスペシャリストゲージ進行を速くするパーク「オーバークロック」についても言及しています。

overclock

オーバークロックはゲージ進行を25%速くする。

これは例えばTDMでリッパーを使うと、ゲージフルまでに25秒分、サイスなら1分30秒分の短縮になるとのこと。

オーバークロックの倍率については、当サイトの過去の検証とは違う結果となっています。

気になる方はそちらも一応確認してみてご判断ください。

オーバークロックの効果検証

動画

今回の記事の内容はこちらの動画を元にしたものです。

ぜひスペシャリスト選択のご参考にどうぞ。

関連記事

スペシャリスト一覧

リッパーの攻撃範囲を検証

この記事が役に立ったらシェアお願いします。

 -CoD-BO3, , ,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク