*

CoD:BO3 ロングショットの超簡単な取り方とおすすめスポット

      2016/02/21

ロングショット

CoD:BO3の武器迷彩アンロック条件である、ロングショット勲章の簡単な取り方をご紹介します。

[最終更新:2016年1月10日]


スポンサーリンク

チャレンジ概要

今作のAR、SR、HGの特定の武器の迷彩チャレンジには、ロングショット勲章を複数回要求するものがあります。

ロングショット勲章は、その武器の最低威力になる距離の敵をキルすることで一つ得ることができます。

CoD:BO3では、ロングショットが取れる長距離の場所は限られていて、意識しないと通常はなかなか取れません。しかも、この迷彩チャレンジを終わらせないと、ゴールドやダイアモンド迷彩を取得することもできません。

このチャレンジに苦しんでいるプレイヤーも多いはず。そこで、簡単なロングショットのやり方を紹介している動画をご紹介します。

参考動画(英語)

Black Ops 3: “How To Get Easy Longshot Medals” (“ARDENT CAMO CHALLENGE”)

 英語です。わからない方は、下に日本語説明を用意したのでそのままお進みください。

 

ロングショット勲章の簡単な取り方

動画投稿者のTabor Hillさんは動画の中で、方法を二つ紹介しています。

ハードコアルールに行く

サーマル

ハードコアモードは、「リアル」をコンセプトにした難易度の高いルールです。通常プレイリストと違って、ミニマップや弾薬などのHUDが表示されず、体力も低めで自然回復もありません。

ハードコアでは全員の体力が低いため、距離を問わず、大体の銃で相手をワンショットキルできます。そのため遠くの敵も倒しやすいという利点があります。動画では、視認性をよくするためサーマルサイトの使用をおすすめしています。

 

アタッチメントを使う

※このやり方は修正されました。詳しくは新しい記事をどうぞ⇒パッチ対応版ロングショットの取り方

Varix3サイトとサプレッサーを武器に装備します。この二つのアタッチメントを装備することで、銃の射程が縮み、ロングショットが取りやすくなるとのこと。ロングバレルは間違っても付けないでください。(過去記事:ロングバレルの驚きの効果

Varix3サイトは低倍率モード(拡大してない状態)で使ってください。(過去記事:BO3サイトアタッチメントまとめ

動画の中では、ロングショット距離の変化の比較も行っています。以下の図は、マップstrongholdを上から見たものです。使用武器はKN-44。

ロングショット距離

なんと上記アタッチメントを使うと、通常の約半分程度の距離でロングショット勲章が取れるようになる模様。これはARの普段よく戦う距離です。普通に戦っていればロングショットが取れる射程になるということです。

Varix3+サプレッサーの射程減少効果を利用すれば、最小マップであるヌークタウンでもロングショットが簡単に取れるとのこと。

ヌークタウン

↑ここでもうロングショット距離に。

Varix3サイトはSRとHGには付けられないため、この方法で大幅に射程が縮められるのはアサルトライフルのみとなっています。ただ、サプレッサーのみでも射程は縮むので、SRやHGの時は付けるのもありかもしれません。

 

まとめ

  • ハードコアルールで狙う
  • Varix3(低倍率)+サプレッサーで狙う(AR限定)

なおチャレンジには順番があり、ロングショットチャレンジにおいては、ヘッドショットチャレンジをすべて終わらせた後でないと数がカウントされ始めないことに注意してください。

ロングショットを量産してダイアモンド迷彩をレッツ解除!

関連記事

ヘッドショットを効率的にとるやり方とコツ

完成度高っ!ユーザー自作の銃ペイント集

CoD:BO3の全パークとワイルドカード一覧はこちら
CoD:BO3の武器・装備一覧はこちら
CoD:BO3の全スコアストリーク一覧はこちら
CoD:BO3の全スペシャリスト一覧はこちら

 -CoD-BO3, , ,

スポンサーリンク
この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク