*

CoD:BO3 あなたの知らないスモークグレネードの3つの効果

      2015/12/28

 スモークグレネード

CoD:BO3のタクティカル「スモークグレネード」についてご紹介します。


スポンサーリンク

概要

スモーク

スモークは視界のカバー効果を利用するためのグレネードです。

視界のひらけた場所をショットガンで渡る時や、オブジェクトゲームなどで敵の妨害を防ぐのが主な用途です。

相変わらずサーマルサイトとの相性は抜群で、スモークごしに敵の姿を捕捉できます(無効化するにはパーク「コールドブラッド」が必要)。

光学サイトまとめ

デフォルトで2個持っていけるようになったのも強みです(CoD:BO2では1個だけだった)。

ですが、今作のスモークが覆い隠してしまうのはこれだけではありません。

CoD:BO3からはさらに有用な3つの効果が追加されたのです。

効果1

敵のUAVに捕捉されなくなる

スモークグレネード

スモークの範囲に入っている間は、敵のUAVでミニマップに映ることはありません。

つまりパーク「ゴースト」の効果を得られるということです。

ゴーストの効果について詳細

ただし、ヘイターにはしっかり映ってしまいます。ご注意を。

当然ながら、スモーク内でもサプレッサーなしの銃で発砲すればレーダーに映ります。

サプレッサーの効果と減衰率詳細

効果2

敵スコアストリークに捕捉されなくなる

スモークグレネード

煙の中では、敵のAI制御のスコアストリークに狙われなくなります。

つまり、セントリーガンやケルベロス、レイスやGIユニットなどに撃たれることがなくなるということです。

応用として、セントリーガンやケルベロス自体を煙で包んでしまえば、煙が晴れるまでは攻撃行動を妨害することができます。

効果3

敵のミニマップを使用不能にする

スモークグレネード

スモーク内に入った敵のミニマップは、煙で覆い尽くされ何も見えなくなってしまいます。

カウンターUAVとほぼ同じ効果で、オブジェクトゲームで特に有効。

パーク「ハードワイヤー」で無効化できます。

動画

Black Ops 3 In Depth: Smoke Grenades Are Amazing! (Smoke Screen)

 まとめ

スモークの効果をまとめると以下のようになります。

  • スモーク内でゴースト効果を得る
  • スモーク内では敵のAI]制御のスコアストリークから狙われなくなる
  • スモーク内の敵のミニマップを無効化する(ハードワイヤーで無効化可能)

いかがでしたでしょうか。今作のスモークはこのように従来よりも強化されています。

オブジェクトゲームモードではこれまでより一層、有効な選択肢となるでしょう。

関連記事

テルミットの詳細とおすすめの使い方

タクティカル一覧

 -CoD-BO3, , ,

スポンサーリンク
この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク