*

CoD:BO3 オーバークロック検証→強力な効果判明

      2016/01/10

cod:bo3のパーク:オーバークロック

今回はCoD:BO3のパーク「オーバークロック」の効果を検証しました。わかりやすい結果を得ましたのでご報告します。

 


スポンサーリンク

概要

オーバークロック

 オーバークロック

ゲーム内説明:
SPウェポン/アビリティを素早く獲得できる

お馴染みのアバウトなゲーム内説明です。今作CoD:BO3のスペシャリストゲージは、以下の2つのパターンで伸びていきます。

  • 時間の経過
  • 敵を直接キルする(銃、格闘)

このパークを付けると、ゲージの伸び率が高くなるとのことらしいのですが、どれくらい速くなるのか検証しました。

 

検証動画

時間経過によるボーナス

比較してみたのでご覧ください。使用スペシャリストはスペクターの「リッパー」。ゲージの貯まりがゲーム内で一番速いからです。それではどうぞ。

 

ゲージの「時間経過」による伸び率は1.5倍でした。

では、「敵を直接キルする」の方のゲージの伸びはどうでしょうか。そちらにもボーナスはかかるのか。

敵を直接キルによるボーナス

使用は同じくリッパー。白く濃い部分が、キルで伸びた部分です。

オーバークロックありなし比較

 明らかに違いがあります。どうやらこっちもボーナスかかってますね。見る限り、こちらも大体1.5倍(か若干少ない)程度と見ていいのではないでしょうか。

 

まとめ

  • オーバークロックを付けると、1.5倍のゲージ伸びボーナスがつく
  • ボーナスは「時間経過」と「敵を直接キル」両方に適用される

このパークがあるかないかで、ゲージ満タンまでのキル数が変わってきます。スペシャルアビリティの1試合での使用回数を1.5倍にしてくれる効果と考えてもいいと思います。例えば1試合で大体4回分は貯まるアビリティなら、6回に増えるといった感じです。

CoD:BO3のスペシャリストアビリティはどれも強力なものばかりです。オーバークロックは十分選択肢になりうる性能ではないでしょうか。

特に、今回検証で使用した「リッパー」はオーバークロックを使うと、3キル程度でゲージがフルに貯まります。さらに、リッパーは発動中にデスしても、その時点のゲージの70%程度が残るので、回転率が非常に高くなり、狭いマップではネタにはできない強さがあると思います。(過去記事:「リッパー検証。MW2コマンドーの再来だわこれ」)

関連記事

スペシャリストのチャージ速度まとめ

 

CoD:BO3の全パークとワイルドカード一覧はこちら
CoD:BO3の武器・装備一覧はこちら
CoD:BO3の全スコアストリーク一覧はこちら
CoD:BO3の全スペシャリスト一覧はこちら

 -CoD-BO3

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. 通りすがり より:

    キルのボーナス明らかに1.5倍じゃないですよね…1.5倍は1の半分(0.5)増える訳ですが、左のゲージを半分にすると、右で増えた僅かなゲージより明らかに長いです。
    更に半分の1/4くらいしか増えてないので1.25倍程度だと思います。

    時間経過のゲージ1.5倍速はゲージの倍率ではなく時間経過の倍率ですね。

    例えば…
    60秒で100個のパンを作れるとして、作業速度を1.5倍速にすると、15秒減少して45秒で100個のパンを作れます。(2倍速だと必要な時間が半減して30秒、1倍速で60秒かかるから、1倍速と2倍速の中間である1.5倍速は30と60の中間の45秒必要になる。)
    つまり15秒で33個のパンを作っています。
    45秒で100個のパンを作れるので、15秒プラスすると60秒で133個のパンを作れる計算になります。
    60秒→100個
    1.5倍速すると
    60秒→133個
    つまり効率としては1.33倍になります。
    ゲージの倍率も、同じように1.3倍ほどかと思います。

  2. 通りすがり より:

    公式の1.3倍というのは、およそ正しいかと思います。

  3. 通りすがり より:

    公式でもなければ、1.3倍でもなかったですね。ちゃんと読んでませんでした。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク