*

CoD:BO3 武器評価Drakon編おすすめアタッチメント

      2017/06/02

drakon

Call of Duty:Black Ops3(コールオブデューティー:ブラックオプス3)に登場するSRのDrakonについての詳細ページです。


スポンサーリンク

データ

解除レベル 初期
射撃タイプ セミオート
移動速度 95%
ADS(覗き込み)速度

0.366秒

ダメージ 80
レート(ラピッドファイア) 240(255)
マガジン弾数(拡張マガジン) 20(28)
リロード時間(ファストマグ) 2.5秒(1.9秒)
貫通力

 

即死部位

lethal

頭部と首がワンショットワンキル可能な範囲となる。

※CoD:BO3では首もヘッドショット扱いとなる。

外観

ボディ

drakon

標準スコープ

drakon

評価

BO3唯一のセミオートSR。

スナイパーライフルながら、連射で敵をねじ伏せるタイプの銃で、大体の場合でキルには2発必要となる。

レートが高く、一発はずしてもリカバリーが効きやすい。

SR自体、後衛に位置して戦った方がいい武器だが、それでも前へ出たいならこの銃かLocusを選ぶといい。連射できる分、一応こちらの方が対多数には強い。

また、素の性能でUAVなどを破壊しやすいのも強み。

なお今作のSRにはほぼエイムアシストがなく、ADSでの感度低下もないため難易度が上昇している。

実戦で使うとキルが全く取れない可能性があるので、ボット撃ちなどで練習するといい。

DrakonとSheiva比較

Drakonは性能上、ARのSheivaと比較されやすい。

両者のデータを比べると、射程とADS移行速度、リロード速度以外はほぼ大差ない。

違いを図にすると以下のようになる。

 

Drakon

Sheiva
ADS(覗き込み)速度

0.366秒

0.266秒

2発キル射程 全距離 38mまで
リロード時間(ファストマグ) 2.5秒(2.45秒) 2.23秒(1.8秒)

射程はDrakonが勝り、ADS移行速度とリロード速度はSheivaが勝る。

だがデータの他に、装着できるアタッチメントに差がある。

Sheivaはクイックドローを付けられるし、大口径やロングバレルでも射程を強化することができる。これはSRのDrakonにはできないことである。

総じて、前へ出るならSheivaで、引き気味に戦うならDrakonといったところだろうか。

おすすめカスタム

まずサプレッサーはSRなら群を抜いておすすめしたいアタッチメント。

スナイパーライフルはサプレッサーのデメリットなし

低倍率の光学サイトも相性がよく、さらにストックも載せてマークスマンライフルとして扱うのもいい。

光学サイトまとめ

拡張マガジンはあり。

FMJもおすすめ。元々高いダメージと連射性能が相まって、スコスト破壊において極めて高い性能を発揮する。

参考動画

Drakonメインでnuclearメダル(30ガンストリーク)達成。

マークスマンライフル仕様のカスタムなら、小規模マップでも活躍ができる。

最強スナイパーPamajのスナイプモンタージュも見ておくと、SR使いはテンションが上がるかもしれない。

その他の武器の評価も見る

武器の個別評価ページ一覧へどうぞ

 

 -CoD-BO3, , ,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク