*

PS4コントローラー:こんな時は壊れてます。故障の症状と直し方

      2017/05/26

dualshock

PS4/PS3のコントローラーでよくある故障・不調の症状ごとに原因と対策をまとめてみました。

自分のコントローラーの症状がどれに当てはまるか、対処法はどうすればいいかの参考にどうぞ。


スポンサーリンク

PS4コンの故障かな?と思った時によくある原因

故障の原因として、挙げられるものは以下の通り。

  • PS4との接続がうまくいっていない
  • PS4コンの電池(バッテリー)が切れている
  • PS4コンの損耗で一部機能が使えなくなっている
  • PS4コンが本当に故障している

原因は概ねこの中のどれかに当てはまるかと思います。

こんな時は直るかも?症状と特徴

ではまずは直りそうな症状から見ていきましょう。

※ここにあてはまる症状がない場合は、後述の「こんな時は壊れてます」の症状も見てみてください。

考えられる原因と対処法

さて、上記の症状に当てはまる場合、PS4本体とコントローラーの接続がうまくいっていないことが原因と考えられます。以下のことを試してみてください。

  • 本体を再起動する
  • 本体とケーブルで繋げてからPSボタンを押してみる
  • USBケーブルを別の口にさして試してみる

PS4/PS3の起動時にボタンを押しっぱなしでいると、そのボタンが入力されっぱなしの状態になることがあります。まずは再起動を試してみましょう。

これで直らない場合は、故障の可能性があります。

充電できない場合の原因と対策

PS4/PS3本体が正常動作するのに充電ができない場合は、コントローラーかケーブルが原因となっている可能性が高いです。

接続部にホコリや異物が入っている可能性もあります。何度か試してみてダメなら、買い替えを検討しましょう。

コンかケーブルのどちらが原因かを特定するには、買い替えてみるしかないんですが、純正コントローラーは高いので、まずケーブルから試してみるといいでしょう。

PS3のコントローラー端子と充電ケーブル

PS3用コントローラーの端子は、USB(Type A)⇔USB(Mini B)です。これは純正のものがおすすめです。

PS3 コントローラー ケーブル売れ筋ランキング

PS4のコントローラー端子と充電ケーブル

PS4/slim/pro用コントローラーの端子は、USB(Type A)⇔Micro USB(Micro B)です。純正のものが販売されていないため、非公式の物から選ぶことになります。

PS4 コントローラー ケーブルの売れ筋ランキング

ランキング上位が低評価ばかりで怖いので、無難にバッファローの物が良いかもしれません。

水没または液体をこぼした際の対処法

ゲーム中に飲み物をこぼしたりして、コントローラーの内部に水が入ってしまう場合があります。

そんな時はただちにゲームを中断、本体とコントローラーの電源を切りましょう。

その後は確実に内部が乾くまで絶対に電源を入れないでください。2~3日は放置した方がいいかもしれません。

精密機械は水気に非常に弱く、内部の回路が水に触れた状態で通電すると一発でダメになります。逆にいえば、通電さえしていなければ大丈夫な可能性があります。

コントローラー内部に少しでも水が中に入り込んだら、乾くまで電源を切って放置しましょう。機械全般にいえる応急処置です。

こんな時は壊れてます。故障にありがちな症状と特徴

故障している可能性の高い症状は以下の通り。

  • 〇△×□ボタンのいずれかが効かない(ことがある)
  • R2L2ボタンが効かない(ことがある)
  • 入力してないボタンが入力される
  • ぎゅっと深く押し込まないと反応しない
  • アナログスティックを操作すると別のボタンも入力されてしまう
  • アナログスティックを押し込んだままなのに解除されてしまう
  • 特定の方向への入力がうまくいかない
  • 入力した方向にうまく操作がいかない

共通点はいずれも「プレイ中に症状が起こる」という点です。

考えられる原因と対策

これらの原因は、ハードな使用による各部の損耗または内部接合部の摩耗かと思われます。

DUAL SHOCKは値段が高い割に耐久力がそんなによくないため、使用頻度が高かったり指圧が強い場合、半年以下で各パーツが駄目になることがあります。

この場合は修理をするか、コントローラーを買い替える必要があります。

買い替えるべき?修理するべき?

一度症状が出た機器は、放置すれば直るということはなく、しばらくして直ったふうに見えても必ず近いうちに再発します。

機械には人間と違って自然治癒がないので、放置で直ることはありません。損耗が原因である場合はなおさらです。

早いうちに修理するか買い替えるかを決断しましょう。対処法は主に3つです。

  1. 買い替える
  2. 修理を依頼する
  3. 自分で修理する

新しいコントローラーに買い替える

一番無難な解決法です。デメリットは高いことでしょう。

PS4のコントローラーはDual Shock4です。実はPS3でも使用可能です。

PS3のコントローラーはDual Shock3です。

あるいは、他社のコントローラーという選択肢も一応あります。

メーカーに修理を依頼する

修理依頼をすれば、ほぼ確実に直ります。デメリットは期間と手間と料金がかかること。

ソニーに修理依頼をお願いする場合は、以下のページから受け付けています。

オンライン修理受付サービス(ソニー公式)

自分で修理してみる

これはちょっとした冒険です。直れば一番コストはかかりませんが、デメリットは難易度が高いこと、さらに壊してしまう可能性があるということです。

自分で修理する場合は以下の記事を参考にしてみてください。

 -PS4,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク