*

PSストアでセール開催中:期間限定でPS4人気タイトル50作以上が最大90%オフ

      2017/06/11

days of play

PSストアにて、10日間の期間限定のセールが現在開催中です。

今回のセール、結構すごいです。有名作品がリアル店舗の中古価格レベルより安くなってます。


スポンサーリンク

PSストア「Days of Play」セール内容

PSストアにて、「Days of Play(デイズオブプレイ)」と称したキャンペーンセールが開催中です。

普段行われるキャンペーンとの違いとして、PSストア上だけでなく、全国の対象店舗(オンライン含む)でも別内容のキャンペーン(PS4コントローラーが安くなる)が行われています。

PSストアでは人気作品50タイトル以上の最大90%オフセール

PSストア上で行われるのはPS4ソフト各種の割引セールです。また、今回のセールで対象作品を購入した人の中から、抽選で20名にDUALSHOCK®4をプレゼントとのこと。

対象ソフトウェアの一例として、『バトルフィールド 1』は通常販売価格8,424円(税込)から60%OFFの3,369円(税込)に、『人喰いの大鷲トリコ』は7,452円(税込)から最大60%OFF(*2)の2,980円(税込)に、話題の最新作『Horizon Zero Dawn』も7,452円(税込)から33%OFFの4,992円(税込)になるなど、人気のPS4®用ソフトウェアの数々をお買い得価格で購入できます。

ソース:PSblog

ちらほらとかなり安いものがあります。Fallout4が1700円、R6Sが4000円、DOOMが1700円など。セール対象全作品と価格は以下からご確認ください。

セール対象ソフト一覧(PSストア)

このセールで本格的にお得になるのはPSプラス加入者の方です。PSプラス未加入者の場合は割引率が下がります。PSプラスは一か月500円程度なので、セールだけのために入るのもありでしょう。

なお、PS plusは加入すると翌月以降の自動更新もオンになるので、1カ月だけ加入したいという方は以下の記事もご参考に。

全国の対象店舗ではPS4コントローラーがお得に

店舗側で行われるキャンペーンは以下の2点

  • 全国対象店舗にて、PS4とコントローラー(DUAL SHOCK4)を同時購入すると、コントローラーが販売価格の半額に。
  • 全国対象店舗にて、PS4の対象ソフトとコントローラーを同時購入すると、コントローラーが販売価格より1000円オフに。

要はPS4コントローラーのディスカウントですね。DS4は普通に買うと5000円以上と高めなので、FPSで消耗している方はこの機会に予備を購入しておくといいかもしれません。

対象店舗は公式ページで確認可能です。

全国の対象店舗の一覧

対象店舗はイオンや家電量販店、ゲオなどのゲームショップなどのリアル店舗はもちろんのこと、なんとAmazonやヨドバシなどのオンラインショップも対象店舗に入っています。

キャンペーンセール実施期間

6月9日(金)~6月18日(日)

現在開催中。約10日間のみの開催となります。

セール対象作品のおすすめソフト

Fallout4

フォールアウトはスカイリムでも有名なベセスダの傑作シリーズ。FPS視点で荒廃した世界を放浪するオープンワールドゲーム。キャラクリやビルドの自由度が高く、世界観に浸れるおすすめFPS。

発売から1年以上たった今もDLC全部入りのベスト版は出ておらず、今回の価格はおそらく市場最安値。Z指定の作品。

Horizon Zero Dawn

オープンワールドのTPS狩りゲーです。発売前から機動性の高いモンハン+ゾイドのようなビジュアルが多くのゲーマーの心を掴んでいた作品です。

新規タイトルながらストーリー、アクションともに評判が極めて高い作品。

レインボーシックス シージ

戦略重視の緊迫感あふれるマルチプレイが特徴のFPS。CoDでいうサーチアンドデストロイのようなルールがメインです。

シージは内容の面白さから口コミでジワジワ売れ続け、オンライン人口が増え続けています。ゲーム実況でも大人気。価格も高水準を維持しているため4000円はおそらく最安値。

DOOM

FPSジャンルの先駆けともなった作品の最新作。こちらもベセスダ製。

トレーラーを見てわかるとおり、銃をぶっ放して敵をガンガン倒していく爽快系のFPSです。チェーンソーで敵を切り裂くなどの数々のゴア表現も見どころです。

こちらも市場最安値。余裕でZ指定です。

DL版セールはパッケージ版より安くなってきている傾向あり

PSストアでのDL版ゲームのセールというと、従来はパッケージ版より高いイメージでしたが、最近ではむしろ中古市場より低い価格がつくことも多くなっています。

また、Z指定作品100円セールのような破格の内容のキャンペーンも過去にあり、アサシンクリード(詳細記事)や、ゴッドオブウォー3(詳細記事)など、いずれもAAA級タイトルが対象でした。

今後もこの傾向は続くと予想されます。

パッケージ派の方も、これだけDL版ソフトが安くなるなら、そろそろ本格的に移行を視野に入れてもいい時期がきたのではないでしょうか。DL版って便利ですよ。それにゲーム開発会社の利益にも寄与しています。

DL版購入の注意点として、PSストアでのZ指定作品購入にはクレカが必須となっています。ソニーは過去に大規模な情報漏洩があったため、すでにクレカを持っている方も、リスク分散としてメイン以外でのクレカを用意しておくといいかもしれません。

セカンド用としては、審査が早くて維持費のない楽天カードなどがおすすめです。学生・無職の方でも1日で審査通ります。今入ると5000円分のポイントがもらえるため、かなりお得です。

あとは、使い捨てのような用途で使用できるVプリカもおすすめ。こちらも無料で審査や提出もありません。

 -PS4,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク