*

MWR:オリジナル版に存在しない完全新規の銃が3種追加

      2017/02/09

44magnum

CoD:MWRのアップデートで完全新規の武器が追加されました。


スポンサーリンク

アップデート1.08

2月7日に配信された最新アップデート。内容はバグ修正などの他に、新しい武器やウェポンキットが追加となっています。

公開パッチノートはこちら(原文)

追加された武器は以下の3種。

KAMCHATKA-12

カムチャッカ12

フルオートのロシア製ショットガン。カムチャッカ。

XM-LAR

xmlar

フルオートのAR。

.44 MAGNUM

44magnum

お馴染みの44口径リボルバー。

近接武器

近接の格闘武器も2種が追加。

  • GLADIATOR
  • HATCHETMAN

gladiator

hatchetman

さらに今回のパッチによって、格闘の射程範囲に敵がいる場合、クロスヘアの色が変化するようになりました。(BO3リッパーのアレみたいなもの)

その他の追加要素

ウェポンキット

武器の見た目を大きく変えるキット4種が追加。

  • HUNTSMAN
  • LAWMAN
  • BATTLE-SCARRED
  • CZAR

カスタマイズアイテム

  • コーリングカードセット
  • 迷彩セット
  • エンブレムセット
  • レティクルセット

新武器プレイ動画

ボット戦で試し撃ち。新武器の使用感が確認できます。

どうなる今後のMWR

なお、今回追加された銃はすべてオリジナル版CoD4には登場しなかった完全新規の武器となります。

Raven softwareは以前、『追加要素は外観に関する要素のみ』と声明を出していましたが、今回の新武器追加によってそれが破られた形となりました。

海外コミュニティからは早くも反発の声が見られます。

MWRマルチプレイの今後に注目が集まりそうです。

 -CoD4:MW,

スポンサーリンク
この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク