*

CoD:WW2 先行ベータテスト参加方法や開催日程など詳細まとめ

      2017/09/27

CoD:WW2オープンベータ参加方法

最新作Call of Duty:World War2(コール オブ デューティ ワールドウォー2)の日本における先行ベータテストの開催日程や参加方法が公開されました。

対象ハードはPS4、Xbox One、PCです。

9/18追記:PC版の日程や必要スペック等について


スポンサーリンク

CoD:WW2の先行ベータテスト概要

CoD:WW2の2017年11月3日(金)の日本発売に先駆け、マルチプレイヤーモードの一部を先行体験できる「先行ベータテスト」が日本でも行われることが決定しました。

CoD新作が出るたびに毎年ベータテストが行われてきましたが、今年もこの時期がきましたね。

今回のベータテストは、日本ではPS plus会員であれば誰でも参加可能です。

追記:日本版ではPSプラス未加入でも参加できるようになりました。

CoD:WW2を予約しておく必要もないので、ベータで出来を見てから購入するかどうかを決めることができます。

ちなみに海外の場合は、DL版なら予約後に自動でアクセス権を獲得でき、パッケージ版なら予約後に配布されるシリアルコードをActivisionアカウント(要登録)に入力する必要があります。

海外は予約者限定のクローズドベータなのに対し、日本は実質的なオープンベータ(要PSプラス)といえます。

CoD:WW2の先行ベータテストの対象ハードは?

ベータテストは以下のハードが対象となっています。

  • PS4
  • Xbox One
  • PC

このうちPS4が他の2ハードより先行でベータテストが行われます。

CoD:WW2の先行ベータテストの開催期間

CoD:WW2オープンベータ参加方法

CoD:WW2のベータテストは2週に分けて行われます。開催日程は日本時間では以下の通りです。

第1週

  • 開始:8月26日(土) 午前2:00
  • 終了:8月29日(火) 午前2:00

第2週

  • 開始:9月2日(土) 午前2:00
  • 終了:9月5日(火) 午前2:00

それぞれ3日間たっぷり遊べます。これはCoD:IWの時もそうでしたね。

ベータ中に追加パッチがくることも過去にはあったので、容量は多めにあけておきましょう。

Xbox OneとPCは1週間遅れか

なお、上記の実施期間はあくまで先行となるPS4のものであり、他の2ハードのベータテスト時期については現在のところ不明となっています。

BO3の時は3日程度の遅れ、IWの時は第2週目のみの開催だったため、今回もそれに近い形になるのかもしれません。

なんというかもう…PS4買いましょう。

追記:Xboxは第2週目のみの開催となりました。

PC版のCoD:WW2ベータ開催日程

PC版WW2beta

現地時間の9月29日(金)から10月2日(月)まで。

PC版はオープンベータです。SteamでプリDLが始まっています。

PS4版では1日分の前倒し開催のサプライズがあったため、PC版でもひょっとしたら前倒しがあるかもしれません。

PC版のCoD:WW2ベータに必要なスペック

必要な最小スペックは以下の通りとなっています。

OS: Windows 7 64-Bit or later
CPU: Intel® Core™ i3 3225 or equivalent
RAM: 8 GB RAM
HDD: 25 GB HD space
Video: NVIDIA® GeForce® GTX 660 @ 2 GB / AM Radeon™ HD 7850 @ 2GB or better
DirectX: Version 11.0 compatible video card or equivalent
Network: Broadband Internet connection
Sound Card: DirectX Compatible

CoD:WW2ベータテストでプレイ可能な内容

ベータで遊べる内容はSledgehammer Games公式から公開されています。

WW2ベータのゲームモード

  • TDM
  • ドミネーション
  • ハードポイント
  • Warモード(新ルール)

WW2の新ルール詳細やゲームプレイ動画まとめ

WW2ベータでプレイ可能なマップ

以下の3マップがベータで遊べます。

  • Pointe Du Hoc
  • Ardennes
  • Gibraltar

WW2では新たなクラス作成システム「ディビジョン」も利用可能

WW2の新要素の一つとして、今までのクラス作成に代わる「ディビジョン」システムがあります。

自分の所属師団を選択して特色あるロードアウトを作るというものです。ベータでは5つあるすべての「ディビジョン」が利用可能となります。

山岳師団

山岳師団

歩兵師団

歩兵師団

機甲師団

機甲師団

空挺師団

空挺師団

遠征軍

遠征軍

各ディビジョンのランクを上げることで、新たな武器やスコストなどが解放されます。ベータではランクに制限があるとのこと。

新システム「ディビジョン」の解説や新パークまとめ

WW2ベータ参加特典

先行ベータに参加した全員に、本編に引き継げるゲーム内特典が配布されます。

コンバットパック

内容はアバターアイテムと思われるヘルメット、コーリングカードとエンブレムの3種類。

ちなみに、WW2にもエンブレムエディター機能があることが判明しています。

ベータではアクセスできない要素も

新要素はまだまだありますが、マルチプレイベータでは利用できない要素も発表されています。

  • ヘッドクォーター:CoD初のゲーム内ソーシャルハブスペースとなるHQはベータでは利用できません。
  • サプライドロップ要素:さまざまなガチャ要素やアイテムも利用不可。
  • esports関連要素:ランクマッチや競争ゲームは利用不可。発売日初日から開放となります。

他にも、レベルキャップや他のマップ、モード、Warモードの別マップ、武器のフルアクセス、スコスト、ベーシックトレーニング、装備などの多くは製品版で開放されるとのことです。

CoD:WW2の先行ベータテスト参加方法

お待たせしました。参加方法です。

以下PS公式blogより抜粋。

先行ベータへの参加を希望する方は、8月24日(木)からのダウンロード期間中に、PS Storeにてゲームをダウンロードしてください。

期間中になると、PSストアに「先行ベータ」というソフトが出現します。

それをDLすることで期間中に起動してプレイ可能となります。要はDLして待つだけです。BO3やIWの時とほぼ同じですね。

「先行ベータ」のプリDL開始期間

先行ベータ ダウンロード期間:
2017年8月24日(木)正午ごろ ~ 9月4日(月)正午ごろ (日本時間)

容量は数GBあると思われますので、HDDの場所を確保して備えておきましょう。

ただし、「先行ベータ」のDLは誰でもできるわけではなく、途中で年齢認証が必要となります。やり方は二通りあります。

CoD:WW2の「先行ベータ」をDLする二つの方法

  1. 指定店舗でZ指定ゲームを購入し、店からもらったプロダクトコードを入手する
  2. クレジットカードでPSストアからダウンロードする

それぞれを簡単に解説します。

①指定店舗でZ指定ゲームを購入し、プロダクトコードを入手する

指定店舗とはゲオとツタヤのことです。

このどちらかのお店でZ指定ゲームを買うと、プロダクトコード入りのリーフレットがもらえます。そのコードをPSストアで入力することで、「先行ベータ」がDLできます。

以下、公式サイトより抜粋。

全国のゲオとGame TSUTAYAで、先行ベータがダウンロードできるプロダクトコードの配布を順次開始しています。店頭にて所定の方法で18歳以上と認証いただくと、先行ベータのプロダクトコードと、PS Plusが7日間無料で体験できるプロダクトコードが記載された特製のリーフレットがもらえます。
※PS Plusの7日間無料券は、初めてPS Plusに加入される方のみが対象です。

プロダクトコードお渡し時に年齢認証が完了しているため、このプロダクトコードでダウンロードする際はクレジットカードによるお支払いはございません。各店、数量限定での配布となりますので、お早めにお求めください。

<全国のゲオでの受け取り方法>
配布期間:8月4日(金) 〜 9月4日(月) ※なくなり次第終了
配布条件:PS4®のCERO Z(18才以上のみ対象)のソフト(新品・中古いずれか)を購入のお客様に対しプロダクトコードを配布いたします。

<全国のGame TSUTAYAでの受け取り方法>
配布期間:8月4日(金) 〜 9月4日(月) ※なくなり次第終了
配布条件:PS4®のCERO Z(18才以上のみ対象)のソフト(新品)をご購入いただいた方にプロダクトコードを配布いたします。

この方法だと、Z指定ゲームを1本買う必要があります。レジで年齢確認をされるかもしれません。プロダクトコードも数量限定の先着順です。

②クレジットカードでPSストアからダウンロードする

もう一つの方法はクレカをPSストアに登録して「先行ベータ」を100円で購入する方法です。

『CoD: WWII』先行ベータは、プロダクトコードがなくてもPS Storeにてダウンロード可能です。その際は18歳以上であることをPS Storeで認証する必要があり、100円(税込)のクレジットカード決済を行なわせていただきます。

購入の際、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードから決済され支払われます。9月中に、このコンテンツを購入されたアカウントのウォレットに、購入価格と同額をお戻しします。

この方法はクレカが必須です。購入金額の100円は後日口座に返却されます。

いつもPSストアではコンビニなどで売っているPSカードなどで金額をチャージしている方も多いと思いますが、今回はチャージ残額は使えません。

今までのCoDベータでも毎回クレカが必須となっていたので、持っていないという方は今後のためにも一枚は用意しておきましょう。たぶん来年以降のCoDベータでも同じ方式になると思われます。

WW2ベータに限らず、PSストアでのZ指定作品の購入にはクレカが必須となっています。

zはクレカ必須

クレカでおすすめなのは、審査が早くて維持費のない楽天カードです。印鑑も不要で、学生・無職の方でも1日で審査通ります。今入ると7000円分のポイントがもらえるためお得です。

楽天カードは発行が早めです。大体数日で届きますが、ベータ開催直前になって焦るよりは早めに準備しておきましょう。

Vプリカなどのプリペイドカードは、固定された金額分をチャージする必要があります。余りはすぐに使わないと手数料として毎月引き落とされます。クレカだとぴったり過不足なく払えます。

CoD:WW2の発売日とエディションなど

「Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)」の日本での発売予定日は2017年11月3日(金)で、対象機種はPS4、Xbox One、PCとなっています。

予約も始まっています。今回はどんな種類のエディションが発売されて、予約特典はどう違うのかなどは以下の記事を参照ください。簡潔にまとめています。

 -CoD:WW2,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 27follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. ぽっぽや より:

    一部情報に間違いがあるので訂正お願いします。
    海外版の予約者はベータ版のシリアルコードが配布とありますが、これはパッケージ版購入者に限られます。またこのシリアルコードはActivisionの公式アカウントを取得しそこで利用して初めてベータ版に参加できる仕様です。

    ですが、海外版のDL版をを海外のPSストアで予約した場合は別です。
    予約した時点でベータ版参加登録がされて、無料で配布される仕組みになっています。またこのPSストアで予約した場合に限りActivision公式アカウントの登録も必要ありません。

    ここが日本と異なりPSストアで予約した人限定の特典となっています。

  2. 管理人 より:

    ぽっぽやさん
    内容を確認の上、訂正しました。
    丁寧にご指摘いただきありがとうございました:)

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク