*

WW2:最新アップデート配信。KAR98k弱体化やソードオフ強化など

      2018/01/20

cod ww2 最新アップデート・パッチ情報

CoD:WW2(コールオブデューティーワールドウォーII)にアップデートがPS4、Xbox One、PCで配信されました。

ホットフィックスでの修正です。


スポンサーリンク

アップデートの内容

redditにてパッチノートが公開されています。

武器の修正

FG42

  • リコイル強化(ブレが減少した模様)
  • わずかにレートを強化

グリースガン

  • リコイルを調整し、プレイヤーによりコントロールしやすく(改善)
  • ADS移行速度を強化(速くなった)

KAR98k

  • ADS移行速度を弱体化

リーエンフィールド

  • ADS移行速度を強化(速くなった)

コンバットショットガン

  • 最大ダメージ射程をわずかに減少。依然、ローンチ時の性能よりは強化された状態。

ソードオフショットガン

  • 最大と最小ダメージ射程を強化
  • キルに必要な弾数を強化(より少ない弾数でキル可能に)
  • リロードタイム強化(短縮化)
  • 腰うち拡散を弱体化

MAP

  • S&Dでのサントマリーの防衛側のスポーン位置を変更。
  • CTFのロンドンドックスでのフラッグ位置を後方に移動。

ソース:reddit

来週初めにはWinter Carentanも通常のマップローテーションに戻るとのことです。

武器の変化詳細

さらに今後は体力回復速度の強化も予定されています。予告されていたM1ガーランドの弱体化は結局きませんでしたね。

爆音アナウンスバグも未修正。こちらは月末のDLCマップパック「フランス抵抗軍」と共にくる大型アップデートで修正予定とreddit内で回答があります。

今後も続報が来次第お伝えします。

 -CoD:WW2,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク