*

CoD:IW 第一弾DLCマップ「SABOTAGE」情報まとめ

      2017/01/30

サボタージュ

CoD:IW(コールオブデューティーインフィニット・ウォーフェア)の第一弾DLCマップパック”Sabotage(サボタージュ)”の情報をまとめました。

追記1月30日:Neonの先行プレイ動画を追加。


スポンサーリンク

SABOTAGE(サボタージュ)概要

プレビュートレーラー

Infinity Ward公式による動画は以下をご覧ください。

マップパックの内容

いつも通り4つのマルチプレイヤー用マップと、ゾンビマップ1つのセットです。

  • Noir(ノワール):近未来のブルックリンをインスパイアした夜の街。
  • Renaissance(ルネサンス):北イタリアの水の都ベネツィアをモデルにしたマップ。
  • Neon(ネオン):郊外の市街地を再現したバーチャル上のトレーニングセンター。
  • Dominion(ドミニオン):過去作CoD:MW2に登場したマップ「アフガン」のリメイク。
  • Rave in the Redwoods:次のゾンビの舞台はホラー映画定番の夏のキャンプ場。

アフガンはこんなマップです。↓

各マップのプレイ動画

海外Youtuberたちによる先行プレイ動画が公開されています。

Dominion(ドミニオン)

MW2のアフガンのリメイクとなるマップ。動画を見てわかるとおり、視界が開けた場所が多く、ロングショットチャレンジに最適です。かつて強ポジだった丘の上にはブーストジャンプなどでアクセス方法が増えている模様。

Renaissance(ルネッサンス)

イタリアを舞台にしたマップ。中距離から近距離レンジが多め。マップ内の川に落ちると即死の模様。前作BO3と違って泳げないようです。

Noir(ノワール)

雨が降りしきる雰囲気満点なブルックリンの都会の夜。

直線的で直角のコーナーが多くなっています。

Neon(ネオン)

白を基調とした未来的なデザイン。キルされたプレイヤーはピクセルとなって砕け散る演出あり。マップ内の車は破壊しても再生されます。

Rave in the Redwoods(ゾンビ)

湖のほとりでキャンプファイヤーをする若者たち。そして悲劇が巻き起こる。チェーンソーはお約束。ポロリもあるよ!

価格や配信日、購入方法など

配信予定日

2017年1月31日(火)

PS4の先行配信予定。また、海外では17日から先行予約が可能で、ゾンビのPS4用ダイナミックカスタムテーマがゲットできるとのこと。日本でもあるかは不明です。

価格

  • アメリカ:14.99ドル
  • 日本:1,728円

DLCマップはシーズンパスの他に、PSストアで個別販売もされます。

クレカなしでZ指定作品を購入する方法

PSストアでZ指定の作品を購入するにはクレカが必須となります。PSカードなどでチャージした残高は使用できません。CoD:IWはZ指定作品です(PSストアの該当ページ)。

クレカ持ってないし、作れないという方にはVプリカがおすすめです。無料で審査や提出も一切ないため、おそらく最も敷居が低いです。

残高で端数が余ったら、Amazonギフトカードに変換してしまいましょう。1円単位で買えるので無駄なく使いきれます。

 -CoD-IW,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク