*

CoD:BO3 新パーク第六感(シックスセンス)効果まとめ

      2015/11/22

cod:bo3のパーク:第六感

CoD:BO3で新たに登場したパーク「第六感」。早速検証したのでその効果をご紹介します。

 


スポンサーリンク

第六感パーク概要

ゲーム内説明

第六感

解除レベル 初期

近くの敵の進行方向を示すインジケーターをミニマップに表示する。

これは実際に画面を見てもらった方が早いですね。

ミニマップに注目してください。近くに敵がいると…第六感の効果

 このように、ミニマップに敵の方向をおおまかに示す赤いサインが表示されます。同時に音も鳴るので、ミニマップを見ていなくても確実に気付きます。赤いサインは敵が検知範囲内にいる限りは表示されっぱなしです。

 敵一人につき赤サインが一つ反応するので、敵が近くに複数いたりすると、チカチカとミニマップがすごく点滅&音が鳴ります。

第六感複数のサイン 

以上が、近くの敵を検知するという第六感の効果です。

第六感は壁越し、水中越しでも範囲内なら検知します。では、どのくらいの範囲まで敵を検知するのでしょうか。検証してみました。

 

検知効果の範囲

まず結論から言うと、第六感の検知範囲はプレイヤーを中心に半径約10メートルくらいです。

正面の画像でいうとこれくらいが検知ギリギリ。

第六感の効果範囲

横から見るとこれくらいです。

第六感の検知範囲 横

 

あと前後左右のみでなく、上下の敵も検知します。

第六感の感知範囲上下

 

敵と違う高さにいると赤サインの表示も変わります。

敵が違う階層にいる場合

以上のことから、第六感の検知範囲は

プレイヤーを中心にした10メートル半径の球状になっているようです。

 

対策

パーク「ハードワイヤー」をつけることで第六感からの検知を逃れることができます。

あるいは敵が多そうなところには近づかないことなど。

まとめ

  • 第六感は自分の半径10メートル以内の敵を感知する
  • 対策は「ハードワイヤー」パークのみ。

使ってみた感想

画像で見てみると検知範囲は広そうですが、実践だと検知に気づいた時点で、敵が真横や真後ろにいたりして反応が間に合わないこともしばしばあります。検知範囲の10メートルは足音も十分聞こえる距離なので、調整が入らないと微妙なパークかもしれません。強くなりすぎても困るところですが…。

 

CoD:BO3の全パークとワイルドカード一覧はこちら
CoD:BO3の武器・装備一覧はこちら
CoD:BO3の全スコアストリーク一覧はこちら
CoD:BO3の全スペシャリスト一覧はこちら

 -CoD-BO3,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク