*

CoD:BO3 武器評価RPK編おすすめアタッチメント

   

rpk

Call of Duty:Black Ops3(コールオブデューティー:ブラックオプス3)に登場するLMGのRPKについての詳細ページです。


スポンサーリンク

データ

解除レベル サプライドロップ限定
射撃タイプ フルオート
移動速度 95%
ADS(覗き込み)速度 0.35秒
ダメージ 40‐30
ヘッドショット倍率 1.1倍
レート(ラピッドファイア) 600(638)
射程

3発:~127m

マガジン弾数(拡張マガジン) 40(65)
リロード時間(ファストマグ) 3.3秒2.72秒)
貫通力

ソース:Marvel4

外観

ボディ

 

アイアンサイト

 

評価

低レート高パワー型のLMG。実銃。

アップデート1.28Stenと共に追加されたサプライドロップ限定武器。

AR寄りのパワー型LMG

40-30と威力の高さがうりのLMG。

この銃はいろんな点でARに寄せた性能となっている。
Man-O-WarをカテゴリーだけLMGに変えたとイメージするとわかりやすいか。

装弾数やリロード速度、腰だめ拡散もAR水準。

装弾数は40発、拡張しても65発にとどまる。
LMGのわりに少ないものの、リロード速度はLMGでも最も早い。

AR寄りの性能とはいえ、スプリントアウトやADS移行速度はLMG水準なため、油断は禁物。

アイアンサイトはクリアだが、M16やGalilのようにフロントサイトとリアサイトの間が離れているため、ジャンプすると大きくずれる。

RPKとBRMの比較

RPKの射撃性能はBRMに近い内容となっている。

威力・射程はまったく同じで、リコイルの大きさも遜色ない。

攻撃面での最大の違いはレートの違いにある。

  • RPKのレート600(638)
  • BRMのレート517(550)

RPKの方が、ラピファをつけたBRMよりもレートが高いため、単純な攻撃性能で分がある。

攻撃面に特化させたBRM

RPKはBRMを攻撃面に調整した銃といえる。

重さはほぼARのMan-O-War同等。
違いはほぼカテゴリーのみ。
大口径がつけられるか否か。

元ネタ

元ネタはソ連開発の軽機関銃。
かの有名なAK47の分派にあたる。

 

過去作のCoD:BOにも登場。

性能は悪くなかったものの、ARが全体的に強かったためLMG自体が不人気だった。

おすすめアタッチメント・カスタム

ARらしく扱いたいなら、ストックやクイドロ、ファストマグ等で動作の遅さを補おう。

拡張マガジンも他より増加率が高くおすすめ。
見た目もドラムマガジンに変化する。

射程が長いため、変わったところではサプレッサーをつけても面白い。
優先度は高くないので、枠が余っていれば。

参考動画

RPKで150秒でNukeメダル獲得。

追加武器について

この武器はアップデートにより後から追加された武器であり、入手方法はサプライドロップからランダムで手に入れるしかない。

運が悪いといつまでも使うことができないが、試し撃ちするだけなら方法はある。
追加武器をサプライドロップで出す前に使う方法

その他の武器の評価も見る

武器の個別評価ページ一覧へどうぞ

 -CoD-BO3, ,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク