*

CoD:BO3 武器評価MAX-GL編おすすめアタッチメント

   

maxgl

Call of Duty:Black Ops3(コールオブデューティー:ブラックオプス3)に登場するランチャーのMAX-GLについての詳細ページです。


スポンサーリンク

データ

解除レベル サプライドロップ
射撃タイプ ポンプアクション
移動速度 95%
ADS(覗き込み)速度 0.25秒
ダメージ 140-70
(直撃時300)
ヘッドショット倍率
レート 41
射程
マガジン弾数 2
リロード時間 1.1
貫通力

ソース:Marvel4

外観

ボディ

MAX-GL

アイアンサイト

MAX-GL

評価

ポンプアクション式のグレネードランチャー。擲弾筒とも。

アップデートKVK-99mと共に追加されたサプライドロップ限定の武器。

帰ってきたグレラン。ただし性能は控えめ

MAX-GLは、着弾地点で爆発する榴弾を撃ちだす。榴弾は発射地点から10m以内での着弾だと不発となる。

爆破半径は約5m程度で、即死範囲はおおむね普通のリーサルと同じ3m程度となっている。スプラッシュダメージ以外では、直当てでもキルできる。

アイアンサイトは独特でわかりづらく、大体の距離は感覚で覚えたほうが使いやすい。ただし発射時は必ずADS状態に移行するため、腰だめから撃つとワンテンポ遅れることが多い。

また、一発ごとにコッキングが必要なため、初弾で倒せないとコッキング中に反撃を食らう。

maxgl

不発だとでかい弾が。

スカベンジャーではバッグひとつにつき、1発分の弾を補給可能。爆発物以外でキルしないとバッグは出ない。

フラジャケ相手には完敗も

爆発物全般にいえるが、相手がパーク1のフラックジャケットを装備している場合、この銃はほぼ完封されてしまう。

フラジャケだと至近距離の爆撃も2、3発程度耐えられるようになり、直撃以外では即死しなくなる。

敵に一発ぶち込んでフラジャケマークが出たら、二発目は諦めた方がいい。

しいていうならオブジェクトゲーム向けの性能

面攻撃という性質からオブジェクトゲームに向いている。しかしオブジェクトゲームにはフラジャケ装備者も多いというジレンマがあり、活躍の場がいまいち見い出しづらい。

緩やかに飛ぶのを利用して、空に向けて撃てば迫撃砲のように使うこともできる。ドミネーションなどで特定の旗をピンポイントで爆撃できるようなスポットや射角を探してみよう。

総じて、ちょっとしたトロール(嫌がらせ)プレイ向けの武器。

元ネタ

元ネタは、実在するグレネードランチャーのChina Lake(チャイナレイク)。

名前から勘違いしがちだが、アメリカ生まれのアメリカ製。チャイナレイクはアメリカに実在する地名。

ベトナム戦争を扱った過去作品CoD:BOにも登場していた。

前作MW2まで爆発物が強すぎた時期の戒めとしてか、非常に低い性能となっている。

おすすめカスタム

スカベンジャー、デンジャークロース、ニンジャがおすすめ。あとはクレイモアを持って敵の侵入経路をふさごう。

キルストはハリアー、AC130、核で決まり。

参考動画

MAX-GLでまさかのNukeメダル。

追加武器について

この武器はアップデートにより後から追加された武器であり、入手方法はサプライドロップからランダムで手に入れるしかない。

運が悪いといつまでも使うことができないが、試し撃ちするだけなら方法はある。⇒追加武器をサプライドロップで出す前に使う方法

その他の武器の評価も見る

武器の個別評価ページ一覧へどうぞ

 -CoD-BO3, , ,

この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 31follow us in feedly
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク