*

CoD:BO3 武器評価FFAR編おすすめアタッチメント

      2016/08/28

ffar

Call of Duty:Black Ops3(コールオブデューティー:ブラックオプス3)に登場するARのFFARについての詳細ページです。


スポンサーリンク

データ

解除レベル サプライドロップ
射撃タイプ フルオート
移動速度 95%
ADS(覗き込み)速度 0.3秒
ダメージ 30-29-22
ヘッドショット倍率 1.1倍
レート(ラピッドファイア) 800(857)
射程

4発:~50m

マガジン弾数(拡張マガジン) 30(42)
リロード時間(ファストマグ) 2.5秒(秒)
貫通力

ソース:Driftor

外観

ボディ

ffar

アイアンサイト

ffar

評価

高レートのフルオートAR。サプライドロップ限定の武器。

名称の由来はFast Firerate Assult Rifleだろうか。モデルは間違いなくCoD:BOに登場したFAMAS。銃声も同じ。

特徴はフルオートARでも最速の発射レート。さらに射程も50メートルまで4発キルできるため、キルタイムだけなら近距離のSMGにも匹敵する。

同じ高レートARのHVK-30とはいろいろな面で似ているように見えるが、使うほどその違いが見えてくる。このARは最速レートを得るための代償を大きく払っている。

短所の一つ目は、覗き込み速度が遅いということ。ARでも最遅のMan-O-Warと同値である。また、スプリントアウトタイムも同じく最遅。

二つ目は、リロード速度の遅さ。フルリロードタイムが2.5秒もあり、これもAR最遅となる。頻繁なリロードが必要な性能でこのリロードの遅さは痛い。リロードキャンセルすると1.8秒にまで短縮できるので、ぜひリロキャンしたい。

三つ目は、腰だめ撃ちの拡散率が高めということ。高レート銃の長所は近距離での制圧力の高さにある。しかしFFARは他のARに比べて逆に腰撃ち時の弾がばらけてしまう性質がある。

以上の短所から、使ってみると鈍足さを感じるはず。高レートの武器というのは基本的に近距離向けとなっている。敵の懐で最も強みが活きるデザインなのだが、上記の鈍足という性質は、この武器の高レートという性質と噛み合っておらず、かといって遠距離で使ってもリコイルの激しさがそれを阻害する。

総合的に使いどころが難しい。使うなら近距離というかは中距離向けか。CoD:BOの頃のFAMASはこのレートに加え3発キルがあった。あの頃のFAMASは輝いていたが、同じ感覚で使うと痛い目を見る。

在りし日のBOのFAMAS↓

おすすめカスタム

ファストマグを強く推奨する。致命的なリロード速度を補おう。

近距離も戦いたいなら、遅めのADSタイムを補うクイックドローも。

リコイルが強いためグリップもおすすめ。HVK-30と比べると、右上に跳ねるため慣れれば、なしでも抑えられるかもしれない。

光学サイトもリコイルを抑える効果があるのでアリ。詳しくは以下を参照のこと。

参考動画

FFARでのNuclearプレイ(25連ガンキル)。

追加武器について

この武器はアップデートにより後から追加された武器であり、入手方法はサプライドロップからランダムで手に入れるしかない。そのため、運が悪いといつまでも使うことができないが、試し撃ちするだけなら方法はある。⇒追加武器をサプライドロップで出す前に使う方法

その他の武器の評価も見る

武器の個別評価ページ一覧へどうぞ

 -CoD-BO3, , ,

スポンサーリンク
この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26follow us in feedly

こちらの記事もおすすめ

  Comment

  1. 通りすがり より:

    ADSが少し遅い、腰だめが少し悪い、右上への反動。
    BOのころを思い出し懐かしい物ですが、BO3で復活したこの銃は産廃…
    リコイルがひどすぎですね。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク