*

CoD:BO2 ファインダーの強さについて

      2015/11/23

ターゲットファインダー今回はターゲットファインダーの強さについて語ります。

スポンサーリンク


ターゲットファインダーとは?

概要

サイト系アタッチメント。視認した敵を見易い菱形の枠で捕捉する。 相手に照準を合わせるとレティクルの色が赤くなり、低く小さいが音もなる。 相手が体を出すより捕捉の枠がでるのが早いため、索敵において先制できる場合が多い。

これらの効果はコールドブラッドを装備した敵には完全に無効。ただ、姿はそのまま見える。また、覗き込んでいる間は手ブレが一切なくなる。ミニマップも見える。バグで、なんとリスポーン直後の敵を一瞬捕捉することができる。

デメリット

倍率が高い分、視野が狭くなる。EMPを受けると機能が停止する。

 

視野内の高い索敵能力

優秀な捕捉赤枠

この装備の索敵能力は非常に高く、どんなに遠くにいる相手でも体を一瞬晒せば即捕捉してくれます。 長射程武器との相性が良く、定点防衛において最高の能力を発揮します。 LMGとの相性は抜群です。手ブレがなくなるというのも定点で使ってくれと言っているようなものですね。

捕捉赤枠が非常に目立つので、通常なら見逃してるような画面の端でちょこっと動いた敵にも 気づくことができます。 プレイヤーの意識は画面の一点に集中していることが多いので、この赤枠の注意喚起能力は絶大です。

ミニマップも同時に見られる

ADSしたままミニマップが見られるのも、デュアルバンドにはない強みです。 素の倍率自体も扱いやすく、EMPを食らってもそのまま使うことができます。

 

敵への強制力

LSAT

ファインダーの真の強さは敵への強制力です。 これが今回この記事を書いた理由です。

進軍ルート変更の強制力

ファインダーは前述した通りLMGと相性が良く、極めて高い防衛能力を発揮します。 頭出しポイントに構えたLMGは長射程に加え、 先制能力もあるので待たれると勝つのは容易ではありません。 そのため、かなりの強制力をもって敵にルート変更を強いります。 見ているルートからSMG、SG、さらに自信のないARを排除することができるのです。

カスタム変更の強制力

さらに、相手がコールドブラッドを持ちだしたのならしめたものです。 こちらがたった1ポイントを費やして付けたファインダーに対抗するために 相手はわざわざ2ポイントを消費して(タフネスはたいてい必須なため)コールドブラッドをつけたのです。 あなたは敵のポイントを無駄なものに割かせることに成功したのです!

敵があなたのファインダーに対抗するために費したポイントは、 あなたがいなければC4やEMPグレネードとなって、あなたや味方を襲っていたかもしれません。 あるいは3つ目のアタッチメントとなって敵のキル能力をあげていたかもしれません。 あなたは敵の戦力を削ることに成功したのです!

コールドブラッドについて


コールドブラッド ファインダー、デュアルバンド、MMS、操作型スコアストリークに補足されなくなる。また、エイム捕捉されてもレティクルが赤くならず、ネームタグも表示されなくなる。

 

いきなり結論ですが、コールドブラッドは極めて効果が限定された非常に効率の悪いPERKです。 付けていても普通に視認されます。完璧な対策にはなりません。

ファインダー持ちは大抵集中して限られたルートを見ているため 一瞬反応を遅らせる程度で大きな効果は期待できず、焼け石に水なのです。 また、側面から回り込むのであれば、そもそもコールドブラッドは必要ありません。 MW2でグレ対策にブラストシールドを選択するくらい枠の浪費です。

 

ファインダーへの対処法

正面からの戦いは避ける

正面からは勝機が薄いのでルートを変更し、側面か背後をつくようにしましょう。 つまり、視界外からの攻撃です。 EMPグレネードもある程度は有効でしょう。

蛇の道は蛇

どうしてもルートの制圧権を奪還したいなら、こちらも同じくLMGファインダーで対抗するのも手です。 絶対にコールドブラッドはつけないようにしてください。 前述の通りポイントの無駄です。

 

まとめ

1ポイントの消費で、索敵能力の強化、敵の進路変更、 敵のカスタムを2ポイント浪費させる力を持つファインダーはかなり強力なアタッチメントです。

LMGで定点防衛をする際は是非装着しましょう。 嫌われる戦法は有効な証、マナー違反でもないのでためらわずにガンガン使いましょう。 (こちらの記事も参考にどうぞ→FPSにおける装備批判とその心理

 -CoD-BO2, ,

スポンサーリンク
この記事を周りの人にもシェアしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 24follow us in feedly

  関連記事

cdn58.atwikiimg.com

CoD:BO2 PERK2考察

今回はPERK2を考察します。 ■選択肢の狭いPERK2 PERK2のグループは実質的な選択肢が少な

cdn58.atwikiimg.com

CoD:BO2 PERK3考察

今回はPERK3を考察します。 ■基本はデクスタのPERK3 PERK3はPERK2より幅があります

aa

CoD:BO2 PICK10システムの感想

今回はPICK10システムの導入について述べたいと思います。 ■PICK10システム 今作から導入さ

DyingSoIdier

CoD:BO3 敵リスに突っ込んで一人でキルしまくるモンタージュが凄い

今回はスーパープレイ動画をご紹介します。 youtubeでDyingSoIdier氏が投稿したCoD

1

CoD:BO2 レミントンに弱体化の必要なし

今日はBO2で最も嫌われている武器の一つ、 レミントンR870ショットガン(以下、本文中ではレミント

perk1

CoD:BO2 PERK1考察

今回はPERK1を考察します。 ■プレイスタイルを分かつPERK1 PERK1のグループはなにを選択

pamaj

BO3 スナイパー神PamajがモンタージュCatalyst3公開

CoDシリーズで、凄腕スナイパーとして有名なプレイヤーPamaj氏によるスナイパーキルのモンタージュ

img5834_11

CoD:BO2 効率的なアタッチメントの取捨選択

今回は私の考えるアタッチメントの取捨選択の仕方について語ろうと思います。 ■BO2における武器のアタ

1

CoD:BO2 パークバランスについての私見

今作のパークバランスについて私見を述べようと思います。 ■パークバランス まず結論から言うと、今作の

1

【BO2】武器バランスについての私見

■武器バランス 今作はこれについて、極めてバランスが良いと思います。 mw3からあった武器射程につい

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク